タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【マウンティングされやすい人からの脱出】原因を考え回避するには?【HSP必見】

精神科医しょう

精神科医/メンタルドクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんばんは、精神科医しょうです。

私は普段、精神科での外来診療に加えインスタにてHSP気質に関する発信を行なっています。

突然ですが、あなたは他人から「私が教えてあげる」という感じの上から目線で、押しつけがましいアドバイスをされることか多いですか?

そういった場面が日常的に見られるようであれば、 あなたは他人からマウンティングされやすいタイプかもしれません。

自分の意思を無視した押しつけがましいアドバイスは、バカにされているようで不愉快な気持ちになります。

今回は精神科医しょうがあなたがマウンティング対象から脱出するために、対象となる原因や回避するために有効なことはないか解説していきます!

こういった問題はあなたが困っていても周りからの手助けは期待できないため、自分の力で解決することが必要です。

何かとマウンティングの対象になる人の特徴

マウンティングの対象にされやすい人に共通する特徴は、「この人なら多少きついことを言っても仕返ししないはず」との安心感を抱かせやすい人柄です。

ひどいことに善良で優しい性格の人が対象に選ばれやすく、反撃される恐れがないと思われてストレス解消のはけ口として狙われます。

大人しくて受け身になりやすい

善良で優しい性格の人はどちらかと言うと内向的なので、普段の様子は大人しく会話などでは受け身になる側に回りやすいでしょう。

活動的で自分から積極的に寄ってくる人は自分に有利なペースに持っていけて、相手に攻撃させるすき間を与えにくいです。

大人しくて受け身の態勢の人だと接する相手に有利なペースになり、相手に攻撃させる機会をたっぷり与えてしまいます。

人が良くて聞き上手

善良で優しい性格の人は当然人が良いので相手の話は丁寧に聞いてあげて、途中で自分の意見をはさみ中断することはしません。

マウンティングは相手が自分の話を聞かなければ成立しないため、人が良くて聞き上手な存在は対象としてぴったりなのでしょう。

マウンティングに甘んじてはダメ!

マウンティングされても我慢して今の状況に甘んじていては、相手をますます増長させてあなたを見下す考え方を強めるので受け入れたままではダメです。

全く不要でためにならないアドバイスをされたら、相手に分かるように気分を害されていると示す対応を取るようにしてください。

相手はあなたなら「こんな言い方をしても気にしないだろう」と甘えて見ているので、自分だってされたら嫌だということを意思表示する必要があります。

あなたの心を守ってあげられるのは自分だけなので、相手がどんな態度を見せるか怖くてもどうか勇気を出して行動したいですね。

マウンティングの回避に有効なこと

あなたがマウンティング対象に入ることを回避するには、嫌なことを言われたりされたら相手に強く拒絶するのが有効的な手段です。

他人を攻撃したがるタイプの人はやり返す人は対象から外すので、あなたが優しいばかりではないと分からせましょう。

攻撃する相手との縁を切る

まず一番有効な回避方法としては何かとあなたに嫌な絡み方をしてくる相手とは、スッパリと縁を切ってしまうのがおすすめです。

プライベートの人間関係であれば相手から会おうと誘われても断り、可能なら電話・メール・ LINEなどのSNS全てで相手をブロックしてしまいましょう。

職場の関係だとプライベートのように縁の切り方は難しいので、仕事の業務以外では接点を持たないようにすると心理的な距離ができ相手も近寄りにくくなります。

相手に対して反応しない

マウンティングが成立しないように相手の態度に反応しないことも、有効な回避方法に使えるので試してみましょう。

ポイントとして視線や表情を少し冷たく思えるようにしておくと、相手があなたに対して話しにくい印象を持つようにできます。

無視や拒絶されれば相手が何かしても一方通行になるだけであり、自分が優位に立ちたくても構ってもらえなければマウントは無意味です。

時にはキツイ態度をとる

あなたが自分をバカにされた際には相手に対して怒ったり、人を貶める発言はマナーがなっていないと指摘して時にはやり返してみるのも一つです。

目には目をではありませんが、マウンティングされたら相手にキツイ態度をとると「この人はやり返すタイプだ」と思い対象から外します。

かなり勇気がいる行動とは思いますが、そもそも人を下に見る考え方は失礼なので、あなたは相手にキツイ態度を見せて良い権利があるでしょう。

マウンティングされる自分を悪く思わないように

他人から上から目線のアドバイスや注意を受けるのは、自分の人間性に問題があるのかと悩む人もいるかもしれません。

マウンティングは誰かに八つ当たりして気持ちをスッキリさせたい行為なので、100%相手側が悪くあなたはちっとも悪くないのです。

自分に罪悪感を感じて現状に流されることはせず、今回の記事を参考にしてマウンティングされやすい人からの脱出をはかってください。

悪意を持って精神的な攻撃をしてくる人がいなくなると、毎日の生活を気持ち良く送れるようになりますよ!

私のブログのテーマは、「他人軸でなく自分軸で気楽に生きる」です。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

「他人の顔色ばかりみてクタクタ」

「自分の意思で生きられない」

「いつも後悔ばかりでグルグル一人反省会」

そんなあなたはこちらの記事を読んでみてくださいね。

クリックし自分軸で気楽に生きられるようになる記事を読む!

あなたが「自分軸で気楽に生きられるようになる」ことを願っています♪

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想