タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

なぜHSPは生きづらいのか?見えてきた『正体』と「共通点」とは!?

精神科医しょう

精神科医/メンタルドクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、精神科医しょうです。

私は普段、精神科での外来を行いながら、インスタにてHSP気質を持つ方々の気持ちが楽になるような発信を行っています。インスタにも遊びにきてね♪(外部リンク)

「私がHSPと思うのですが生きづらい…」

「どうしてこんなに繊細で生きづらいのだろう…」

このような声をよく耳にすることがあります。

そのため、今日のテーマは「HSPが生きづらいたった一つの理由」についてお話していきましょう。

この記事を読んで欲しい人

  • 生きづらさを感じているHSPさん

この記事を読むメリット

  • HSPさんが生きづらい理由がわかる

この記事の信頼性

  • 普段、精神科での診療を行いながら、インスタにて6万人以上のフォロワーさんと関わっている精神科医しょうがお伝えします

HSPさんが生きづらい理由

なぜHSPさんは生きづらいのでしょう?

普段、HSPさんとも関わっていて、皆「生きづらい」と口にします。

結論としては、「世の中にHSP気質の受け皿がないから」と私は思っています。

もう少し深堀していきましょう。

受け皿がないというのは、言い換えると相談できる場所がないからとも言えるかもしれません。

なぜならHSP気質は病気ではありません。

HSP気質とは、繊細で敏感・共感性豊かな「気質」を持つ人のことを指すのであって、病気ではないんです。

実際に、精神科にHSPという診断名も存在しません。

そのため、病院にいってもHSP気質について相談すらできないことが多いでしょう。相談しても性格だからと流されてしまうことも少なくありません。

最近ではHSP気質についての認識が徐々に広がってきてはいるとはいえ、まだまだ十分とは言えません。

HSP気質について専門に相談できる場所など、日本中でも多くはないんですね。

また、家族や友人に相談しても「考えすぎ」と言われたり、病院に相談しようとしたら「病気ではない」と言われてしまう。

にも関わらずHSP気質を持っている本人は、「生きづらい」という苦痛を抱えている。

こんな周囲と本人のギャップが生きにくさに繋がっているんですね。

もう一度言うと、「HSP気質の受け皿がない」ことがHSPが生きづらいと言われる理由なんです。

生きづらさを軽減する方法

とはいえこんな意見もあるかと思います。

「HSP気質の受け皿がないならどうやって生きづらさを楽にすればいいの?」

私は普段からインスタやvoicy、ブログにてHSPさんの生きづらさが楽になる方法を発信しています。

生きづらさが楽になる方法には様々あるのですが、ここでは「自分を整える」方法についてお伝えします。

HSPさんは繊細で敏感、共感性豊かな特徴のために、普段からストレスを過剰に受けやすいんですね。

そんなストレスでクタクタになってしまった自分自身を、「整える」必要性があるんです。

私の1番のおすすめの「整える」方法としては、瞑想があります。

瞑想のやり方

①静かな環境で目を瞑ってリラックスした格好で座る

②呼吸のみに意識を向け、5秒息を吸って10秒吐く

③この②の呼吸を10分間繰り返す

瞑想のやり方はこれだけです。意外と簡単ですよね♪

あくまで自分を整える方法の一つであって、自分自身に合った方法を探していくのが一番大切なんです。あなたが好きで快適に感じられる整える方法が一つあるだけでも、気持ちは全然違ってくるんですよ!

まとめ

本日はHSPが生きづらい理由と生きづらさを軽減する方法についてお伝えしました。

HSPさんが生きづらいのは、HSP気質の受け皿がないからなんですね。

受け皿がなければ誰にも相談できず孤独を深めてしまいます。

周囲に相談できず孤独を抱え、さらに悩みは深くなってしまい、何らかの精神症状が出てしまい、精神科を初めて受診するということもあるはずです。

何らかの精神的な病気を発症してしまう前に、生きづらさを少しでも軽減し精神科を受診することを防ぐ。これは私が発信する理由の一つです。

HSP気質は病気ではありませんが、生きづらいことに違いはありません。

病気ではないからといって、スルーすることはできないんです。

私は、その生きづらさを少しでも和らげるために今後の発信を続けていきますね♪

私のブログのテーマは、「他人軸でなく自分軸で気楽に生きる」です。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

「人の顔色ばかり気になり自分の意見を言えない」

「人の発する言葉や、雰囲気を察するあまりクタクタになってしまう」

「毎日の1人反省会がやめられず落ちこむ」

そんなあなたはこちらの記事を読んでみてくださいね↓

他人軸ではなく自分軸で気楽に生きる記事を読む(外部リンク)

あなたの気持ちが楽になりますように♪

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。