タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

愛犬にフリスビーキャッチを教える方法

ドッグトレーナー/金倉高志

犬のしつけ教室【ドッグキャッチ】

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

犬とフリスビーで遊びたいと思ったことはありますか?

もちろん、向いている犬種、難しい犬種、わんちゃんの性格によってうまくできる子とできない子がいますが、基本的な教え方を知ることで、色々な遊びに応用することができるので、ぜひ試してみて下さい。

おもちゃは、フリスビーでなくても構いませんが、大会を目指したり必ず教えたい場合はフリスビーを使うのがよいかと思います。

まず、フリスビーの選び方と導入の方法です。

犬の、遊びたい欲を掻き立てるような動きをして、ディスクを加えることを教えます。

キャッチ出来たらしっかりほめてくださいね。

次のステップは「もってこい」です。

ローラーといって、フリスビーを転がして追いかけさせます。

咥えるステップをクリアーしていると、転がっているフリスビーを咥えて持ってくるのは難しくありません。

持って帰ってきたら「離せ」も一緒に教えておきましょう。

ここまで出来たら、いよいよとんでいるフリスビーをキャッチさせましょう。

はじめは、手に持っているフリスビーを少しだけジャンプすると口が届く距離で動かします。

うまくキャッチしたらよくほめてあげてください。

少しずつ、距離を伸ばすようにしてください。

簡単に説明しましたが、安全には十分配慮して、
ひとつのステップにしっかり時間をかけてクリアーしてから、次に進むようにしてください。

外で遊ぶ場合は、ロングリードなどを付けて他人に迷惑をかけないように練習してください。

YouTubeチャンネルでは、犬のしつけ相談にお答えするゲリラライブも行っています。

犬のしつけチャンネル/ドッグトレーナー金倉高志

ライブで頂いたご相談をコンパクトにまとめた動画を配信しているチャンネルもあります

犬のしつけ相談【切り抜き】

犬との暮らしがさらに楽しくなるように動画を配信していますので、ぜひご覧ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想