タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

子犬の毎日に大切な「3つの習慣」子犬にとって大切な時間とは?

ドッグトレーナー/金倉高志

犬のしつけ教室【ドッグキャッチ】

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!ドッグキャッチしつけ教室トレーナーの金倉です。

今回は、子犬の毎日で大切な3つの習慣をご紹介します。毎日の過ごし方のうちで大切な時間をご紹介しますので是非参考にしてください。

早速ですが、ひとつめ。

運動による刺激を受ける時間。

です。運動というとちょっと分かりにくいですが、要は、お散歩のことです。

お散歩が大切だというのはご存じの方もいらっしゃると思いますが、走り回ったりする運動以外に、あちこちの臭いをかいだり、日の光を浴びたり、車や人工物の動きを見て刺激を受けたりすることがとても重要になってきます。

暑い時間がほとんどだ~!という時期は、運動量が減ったとしても刺激を与えるためにも少しだけでも外に出られると良いですね。

ふたつめは、

遊びの時間

お留守番が長くて、一人遊びをする子もいますが、それ以外に、飼い主さんと一緒に遊ぶ。それからトレーニングをする。という時間を毎日とってあげてください。時間は短くても大丈夫です。

みっつめは、

睡眠の時間

運動させてね~。遊んであげてね~。とお話しすると「何時間遊んでもくたびれてくれません。」「お散歩には毎日3時間行っていますが、家で暴れます。」というご意見を頂くことも多いです。

元気いっぱいでエネルギーがたくさんあるわんちゃんもいますが、休む時間をしっかり取れていないという場合も少なくありません。子犬は、運動したり遊んでいるうちにどんどん興奮してしまって、休むことも忘れてしまうことが多いです。たくさん頭を使ったら、たくさん休んで頭の整理をする。

たくさん走った後は、しっかり休憩して休む。という事が重要になりますので、そのためにもわんちゃんにとって居心地のいいスペースを用意する「ハウストレーニング」をしっかりしてあげることをお勧めします。

YouTubeでは、実際に4ヵ月の子犬ちゃんとお散歩に行ったりハウスをしたりと実践しながらお話ししていますので、ぜひご覧ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想