モノ/ガジェット

  • いいね

【マクラーレン720S】自動車史上で最高レベルの走り!! その理由を徹底分析

E-CarLife with五味やすたか

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 長年モータージャーナリストをやっていると、さまざまなクルマに触れる機会が多いわけで、そうすると人から「これまで試乗したなかで、どれがイチバンですか?」と問われることが多いんです。そんなときに車名を挙げるのが、マクラーレン 720Sなのです。

 理由は、足まわりの動きがすごいからです。どうすごいのかをあらためてじっくりと時間をかけて分析してみました。この足のよさを端的に言うと1419kgの軽量ボディで2WD(MR)にも関わらず、720ps/770Nmの動力性能を破綻せずに使い切れているところです。昨今のハイパフォーマンスモデルは圧倒的なスペックで扱いきれないレベルにあるなか、シャーシや電子制御で手なずけているのがマクラーレンの凄さなのです。

 紛うことなきスーパーカーなのですが乗りやすく、扱いやすい。見た目はスパルタンですが、乗り味には英国的ジェントルマンの片鱗を垣間見ることができます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想