タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【トヨタC+pod】未来の移動を予感させる新しいモビリティ!! 街中専用の超小型EV

E-CarLife with五味やすたか

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 トヨタからリリースされている「C+pod(シーポッド)」は、2020年12月から法人ユーザーや自治体などを対象に限定販売を開始。個人向けを含めた本格販売は、2022年を目途に開始する予定となっています。

 全長2490mm、全幅は1290mmという、超コンパクトなボディのふたり乗りEVは、言わずもがなシティコミューターです。最高時速は60km/hで、高速道路も乗れません。歩行領域EVよりもクルマ寄りの乗り物ですが、果たして“現時点では”一般的なクルマ社会に受け入れられるのか、という点についていささか疑問はあります。

 しかし、こうした乗り物を世に送り出すだけにとどまらず、トヨタでは、シーポットの発売を機に、EVならではの新たなサービスを実証的に提供していくとのこと。欧米諸国で「脱ガソリン」に向けた政策が打ち出されている昨今、日本でもシーポッドが既存のクルマと共存できる未来を考える必要がありそうです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想