タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【フェラーリ ポルトフィーノM】実用性も備えた2+2のV8フェラーリ!! 出力は620psにアップ

E-CarLife with五味やすたか

モータージャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 フェラーリといえば、クルマをよく知らない人でさえ認知しているスーパーカーブランドです。庶民にとっては、所有を現実的に検討するのも憚られるほどの高嶺の花であり、仮にそれを手にしたとしてもどうやって付き合っていいのか逡巡するような存在かもしれません。しかし、フェラーリのなかでも「日常的に使いやすい」とされているのが、今回ピックアップしたポルトフィーノMです。

 フェラーリを日常的に使う(?)という条件を満たすべく、ポルトフィーノMは、全幅が1938mmに抑えられ、スーパーカーだけど車高(地上高)が極端に低いわけではなく、さらに2+2だから4名乗車も可能。つまり、立体駐車場に入庫できるし、段差があってもナーバスになることもない。後席には人も乗れるし、手荷物を置く場所にも困らないから、一般的なクルマと同じように使えるというわけです。

 パワーユニットは、3.9LのV8ツインターボを搭載。最高出力は従来型を20ps上回る620psを発生し、0-100km/h加速が3.45秒という俊足を披露します。さすがにこのパフォーマンスを日常で使い切ることはないと思いますが、ハイレベルな性能はドライバーに心理的なゆとりを与えてくれるはずです。スーパーカーというとスパルタンな一面がクローズアップされがちですが、ポルトフィーノMはフェラーリだからこその美しさや高性能を持ちながら、扱いやすく、オープンならではの爽快感も味わえます。まさにドライバーだけでなく、同乗者と一緒に楽しさを共有できるクルマだと言えるでしょう。

シェア

いいね

コンテンツへの感想