おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【日立製作所】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
日立製作所の有価証券報告書から、直近5年分のデータをグラフにしてまとめています。
電機・SI(システムインテグレーター)業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓
[従業員情報]
直近5年のデータ。

・平均給与
849~894万円。

・平均勤続年数
18.4~19.0年。

・平均年齢
41.0~42.1歳。

[事業内容]
日立製作所の事業内容は大きく8つ。(2019年3月期時点)

①情報・通信システム
システムインテグレーション、コンサルティング、クラウドサービス、サーバ、ストレージ、ソフトウェア、通信ネットワーク、ATM事業。

②社会・産業システム
産業用機器・プラント、エレベーター、エスカレーター、鉄道システム、火力・原子力・自然エネルギー発電システム、送変電システム事業。

③電子装置・システム
半導体製造装置、計測・分析装置、先端産業部材、医療機器事業。

④建設機械
油圧ショベル、ホイールローダ、鉱山機械事業。

⑤高機能材料
半導体・ディスプレイ用材料、配線版・関連材料、自動車部品、蓄電デバイス、特殊鋼製品、磁性材料、素形材製品、電線材料事業。

⑥オートモーティブシステム
エンジンパワートレインシステム、電動パワートレインシステム、車両統合制御システム事業。

⑦生活・エコシステム
業務用空調機器、ルームエアコン、冷蔵庫、洗濯機などの事業。

⑧その他
光ディスクドライブ、不動産の管理・売買・賃貸、その他。

[財務情報]
・業界順位
電機業界大手8社(日立製作所、ソニー、パナソニック、三菱電機、富士通、東芝、NEC、シャープ)を売上高で比較すると、日立製作所の業界順位は1位。
ただし、電機業界大手各社は事業を多角化しているため、単純に売上高で比較、順位付けすることは出来ない。
各事業セグメント別に分析するべき。

・事業別売上高
売上比率が高いのは、産業用機器や発電システムなどの「社会・産業システム」、システムインテグレーション事業などの「情報・通信システム」、半導体やディスプレイ用材料などの「高機能材料」事業。
エアコンや冷蔵庫、洗濯機などの「生活エコシステム」事業の売上は全体の4.8%(2019年3月期)であり、既に日立製作所の主力事業ではなくなってる。

・地域別売上高
2019年3月期時点だと、日本における売上収益が49.2%。次いでアジアが21.3%、北米12.7%、欧州10.7%。
売上収益の約半分が海外。
日立製作所に限らず、近年の国内メーカーにとってアジア市場の重要性は増している。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)

…続きを読む