おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【三菱電機】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
三菱電機の有価証券報告書から、直近5年分のデータをグラフにしてまとめています。
電機・産業機械業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓

[従業員情報]
直近5年のデータ。

・平均給与
778~816万円。

・平均勤続年数
16.3~16.9年。

・平均年齢
40.2~40.4歳。

[事業内容]
三菱電機の事業内容は大きく6つ。(2019年3月期時点)

①重電システム
タービン発電機、水車発電機、電子力機器、電動機、変圧器、パワーエレクトロニクス機器、遮断器、ガス絶縁開閉装置、開閉制御装置、監視制御・保護システム、電力流通システム、大型映像表示装置、車両用電機品、エレベーター、エスカレーター、ビルセキュリティーシステム、ビル管理システムなどの製造・販売。

②産業メカトロニクス
プログラマブルコントローラー、インバーター、サーボ、表示器、電動機、ホイスト、電磁開閉器、ノーヒューズ遮断器、漏電遮断器、配電用変圧器、電力量計、無停電電源装置、産業用送風機、数値制御装置、放電加工機、レーザー加工機、産業用ロボット、クラッチ、自動車用電装品、カーエレクトロニクス・カーメカトロニクス機器、カーマルチメディア機器などの製造・販売。

③情報通信システム
無線通信機器、有線通信機器、ネットワークカメラシステム、衛星通信装置、人工衛星、レーダー装置、アンテナ、誘導飛しょう体、狙撃管制装置、放送機器、データ伝送装置、ネットワークセキュリティーシステム、情報システム関連機器の製造・販売及びシステムインテグレーションなど。

④電子デバイス
パワーモジュール、高周波素子、光素子、液晶表示装置などの製造・販売。

⑤家庭電器
ルームエアコン、パッケージエアコン、チラー、ショーケース、圧縮機、冷凍機、ヒートポンプ式給湯暖房システム、換気扇、太陽光発電システム、電機温水器、IHクッキングヒーター、LEDランプ、蛍光ランプ、証明器具、液晶テレビ、冷蔵庫、扇風機、除湿機、空気清浄機、クリーナー、ジャー炊飯器、電子レンジなどの製造・販売。

⑥その他
資材調達、物流、不動産、広告宣伝、金融などのサービス。

[財務情報]
・業界順位
電機業界大手8社(日立製作所、ソニー、パナソニック、三菱電機、富士通、東芝、NEC、シャープ)を売上高で比較すると、三菱電機の業界順位は4~5位。
ただし、電機業界大手各社は事業を多角化しているため、単純に売上高で比較、順位付けすることは出来ない。
各事業セグメント別に分析するべき。

・事業別売上高
直近5年間だと、2018年からFAシステムや自動車機器などを含む「産業メカトロニクス」事業の売上高が増加。
その要因は、韓国等で設備投資が増加しFAシステム需要が高まったことと、日系自動車メーカーの中国での販売が増加し自動車機器の需要が高まったこと。

最も売上比率が高いのは、FAシステムや自動車機器などを含む「産業メカトロニクス」。2019年3月期時点で全体の32.2%を占めている。
次いで発電機や変圧器などを含む「重電システム」が28.5%。そして家電製品を含む「家庭電器」が23.4%。
三菱電機の売上高に占める家電関係の比率は高く、この点はパナソニックと似ている。

・地域別売上高
2019年3月期時点だと、日本における売上比率が56.5%。次いでアジアが22.4%、北米9.5%、欧州10.0%。
他の電機メーカー同様、アジア市場における売上比率が高い。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)

…続きを読む