おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【住友不動産】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
住友不動産の有価証券報告書から、直近5年分のデータをグラフにしてまとめています。
不動産デベロッパー業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓

[従業員情報]
直近5年のデータ。

・平均給与
632~661万円。
※.ただし、就職四季報総合版2020によれば、総合職の平均年間給与は1,222万円。

・平均勤続年数
6.5~7.5年。

・平均年齢
42.1~43.1歳。

[事業内容]
住友不動産の事業内容は大きく5つ。(2019年3月期時点)

①不動産賃貸
オフィスビル、マンション等の賃貸・管理。

②不動産販売
マンション、販売用ビル、戸建住宅および宅地の分譲。

③完成工事
戸建住宅、マンションおよびオフィスビル等の建築・改修工事請負。

④不動産流通
不動産売買の仲介および販売代理受託。

⑤その他
フィットネスクラブ事業、飲食事業など。

[財務情報]
・業界順位
不動産デベロッパー業界大手5社(三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産ホールディングス、野村不動産ホールディングス)を売上高・営業収益で比較すると、住友不動産の業界順位は3位。

・事業別営業収益
「不動産賃貸」と「不動産販売」が事業の柱。2019年3月期時点だと、それぞれ営業収益全体の37.3%、32.7%を占める。
住友不動産はマンションの販売戸数で国内首位だが、営業収益に占める割合は「不動産賃貸」の方が高い。

・地域別営業収益
住友不動産は営業収益の9割以上が日本国内であるため、有価証券報告書から地域別営業収益を確認することはできなかった。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)
BGM:「スピードレース」(DOVA-SYNDROME)

…続きを読む