おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【ブリヂストン】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
ブリヂストンの有価証券報告書から、直近5年分のデータをグラフにしてまとめています。
タイヤ業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓

[従業員情報]
直近5年のデータ。

・平均給与
661~723万円。

・平均勤続年数
13.4~14年。

・平均年齢
38.8~40.1歳。

[事業内容]
ブリヂストンの事業内容は大きく2つ。(2018年12月期時点)

①タイヤ部門
主にタイヤ・チューブの製造及び販売、タイヤ関連用品の販売、リトレッド材料の製造及び販売・関連技術の供与、自動車整備・補修を行う。

②多角化部門
化工品、BSAM多角化(注)、スポーツ用品、自転車、その他各種事業を行う。

[財務情報]
・業界順位
タイヤ業界大手3社(ブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム)を売上高・売上収益で比較すると、ブリヂストンの業界順位は1位。

・事業別売上高
タイヤ部門が売上高全体の8割強を占める主力部門。
直近5年は、2016年に円高の影響でタイヤ部門の売上高が減少している他、特に大きく変化していない。

・地域別売上高
ブリヂストンの売上高に占める日本市場の割合は2割弱。
売上高の8割強を海外市場で稼いでおり、中でも米州の売上比率が高い。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)
BGM:「スピードレース」(DOVA-SYNDROME)

…続きを読む