おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【KDDI】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
KDDIの有価証券報告書から、直近5年分のデータをグラフにしてまとめています。
携帯キャリア業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓

[従業員情報]
直近5年のデータ。

・平均給与
936~976万円。

・平均勤続年数
17~17.7年。

・平均年齢
41.8~42.5歳。

[事業内容]
KDDIの事業内容は大きく5つ。(2019年3月期時点)

①パーソナル
国内顧客を対象としたモバイル通信サービス、スマートフォン・タブレット等の端末機器販売、FTTHサービス、CATVサービス、物販、エネルギー、教育事業など。

②ライフデザイン
コマース事業、金融事業、決済サービス、映像・音楽・情報配信等のコンテンツサービスなど。

③ビジネス
国内法人顧客を対象とした、モバイル・固定通信サービス及び端末機器販売や、ネットワーク・アプリケーション・クラウド型サービス等のソリューションサービスなど。

④グローバル
海外個人顧客を対象としたモバイル通信サービスや法人顧客を対象としたデータセンター等のICTソリューションサービスなど。

⑤その他
設備の建設及び保守、研究・先端技術開発など。

[財務情報]
・業界順位
携帯キャリア業界大手3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)を売上高・売上収益で比較すると、KDDIは携帯キャリア業界順位1~2位。
携帯電話契約数だとKDDIは業界2位。

・事業別売上高
直近5年間だと、通信サービスを含む「パーソナル事業」の売上高が増加。
KDDIの売上高に占める「パーソナル事業」の割合は74.9%。

・地域別売上高
売上の9割以上が日本国内であるため、地域別売上は非公開。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)
BGM:「スピードレース」(DOVA-SYNDROME)

…続きを読む