おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【ソフトバンク】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
ソフトバンクの有価証券報告書から、データをグラフにしてまとめています。
携帯キャリア業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓

[従業員情報]
ソフトバンクが公開している通期有価証券報告書は現在1年分なので、直近1年分のデータを掲載。
(ソフトバンクの上場が2018年のため)

・平均給与
2019年3月期時点だと733万円

・平均勤続年数
2019年3月期時点だと12.1年。

・平均年齢
2019年3月期時点だと39.3歳。

[事業内容]
ソフトバンクの事業内容は大きく4つ。(2019年3月期時点)

①コンシューマ
個人顧客を対象に、移動通信サービスやブロードバンドサービス、携帯・タブレット等のモバイル端末販売を行う。

②法人
法人顧客を対象に、移動通信サービス、音声・固定電話サービス、データ伝送・専用サービス、通信事業者及び一般事業者向けの電気通信コンサルティング・工事、電気通信設備の賃貸・保守、ハウジング、データセンター事業、通信機器の販売・レンタル等を行う。

③流通
主に法人顧客向けのICT、クラウド、IoTソリューション等に対応したハードウェア、ソフトウェア、サービスなどの商材、個人顧客向けモバイルアクセサリー、PCソフトウェア、IoTプロダクト等の商材を提供。

④その他
主にSBペイメントサービス(株)や(株)One Tap BUY、SBクラウド(株)等の子会社の売上が含まれる。

[財務情報]
・業界順位
携帯キャリア業界大手3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)を売上高・売上収益で比較すると、ソフトバンクは携帯キャリア業界順位3位。
携帯電話契約数でもソフトバンクは業界3位。

・事業別売上高
データが確認できる直近3年は、各セグメントの売上高に大きな変動は見られない。
ソフトバンクの売上高に占める「コンシューマ事業」の割合は71.4%。
「コンシューマ事業」は通信事業を主とする。
なおソフトバンク親会社のソフトバンクグループは、近年投資事業の規模が大きくなっている。

・地域別売上高
売上の9割以上が日本国内であるため、地域別売上は非公開。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)
BGM:「スピードレース」(DOVA-SYNDROME)

…続きを読む