おもしろ/ネタ

【就職活動】3分以内にざっくり分かる企業分析!【ミスミグループ本社】

エフ

キャリアコンサルタントYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↓企業分析にご活用ください↓
Fの就職情報(動画制作者のサイト)https://f-syukatu.com/

【忙しい就活生向け】
ミスミグループ本社の有価証券報告書から、直近5年分のデータをグラフにしてまとめています。
機械系専門商社業界の企業分析などに活用してください。

↓動画の要旨↓

[従業員情報]
直近5年のデータ。

・平均給与
481~728万円。
※.就職四季報総合版2021によれば、総合職の平均年給与は766万円。

・平均勤続年数
4.3~5.9年。
平均勤続年数が短く見えるが、ミスミグループ本社と傘下の主要会社「ミスミ」との間で恒常的に人事異動が発生してるからと推察される。

・平均年齢
37.5~39歳。

[事業内容]
ミスミグループ本社の事業内容は大きく3つ。(2019年3月期時点)

①FA事業
ファクトリーオートメーションなどの生産システムの合理化・省力化で使用される自動機の標準部品、高精度の精密生産装置に利用される自動位置決めモジュール、光技術関連の各種実験研究機器の開発・提供。

②金型部品事業
主に自動車、電子・電機機器分野に金属塑性加工用プレス金型、プラスチック射出成形用金型に組み込む金型標準部品、精密金型部品の開発・提供。

③VONA事業(ヴォーナ)
ミスミブランド以外のメーカー品も取り揃えた、ウェブ販売を中心とする一般流通品事業。生産設備関連部品に加えて、製造副資材やMRO(消耗品)などを提供。

[財務情報]
・業界順位
機械系専門商社業界大手6社(岡谷鋼機、山善、ユアサ商事、ミスミグループ本社、トラスコ中山、第一実業)を売上高で比較すると、ミスミグループ本社の業界順位は4位。
※.ただし、同じ機械系専門商社でも取り扱い製品・サービスは異なるため、単純比較はできない。

・事業別売上高
直近5年でVONA事業の売上高が急増。
2019年3月期時点では、売上高に占める比率は、VONA事業が44.1%、次いでFA事業が32.9%、金型部品事業が23%。
売上高ではVONA事業の比率が最も高く、営業利益ではFA事業の比率が最も高い。ミスミグループ本社の営業利益の6割弱をFA事業が稼いでいる。
※.VONA事業は生産間接材サプライヤーと、それを必要とする大企業・中小企業を繋げるECプラットフォーム事業。

・地域別売上高
直近5年は、日本と中国での売上高が増加傾向。
2019年3月期時点では、日本国内での売上比率が53.1%、中国が17.1%、アジアが14.4%。
海外売上が全体の5割弱を占める。
機械系専門商社の中でも、ミスミグループ本社の海外売上比率の高さは特徴的。

動画制作者:エフ(Fラン大学就職チャンネル)
BGM:「スピードレース」(DOVA-SYNDROME)

…続きを読む