How to

賃貸でもDIY!突っ張り棒メーカーの『LABRICO(ラブリコ)』で暮らしをカスタム!我が家の実例

EHAMI

DIYクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

賃貸住まいでDIYを楽しんでいる主婦、EHAMI(えはみ)です。
賃貸なので壁や床に傷を付けずに原状回復できるアイテムを選びDIYしております。

突っ張り棒メーカーが展開する『LABRICO(ラブリコ)』のアジャスターパーツがおすすめです!
木材に取り付けて突っ張り棒式に柱を固定するパーツで、
その柱に暮らしや住まいに合わせたカスタムを楽しむことが出来ます。

我が家では3箇所使用しております。
⒈玄関で有孔ボードを取り付け壁面収納に
⒉ダイニングに梁を作り照明レールを取り付け、自由なライティングを
⒊洗面所に収納を増やし、機能的に

ジャッキを回すだけで、木材をしっかり固定できるので女性でも扱いやすく
突っ張り棒メーカーが開発した、安全性の高い商品です。

HOW to
①取り付ける場所の天井の強度を確認し、天井の高さを測ります。天井の高さから95mm短い2×4材(※)を用意します。
※市販の2×4材(38×89mm)
②2×4材の両端に差し込みます。
③取り付ける場所に2×4材を立てて、垂直を確認します。
④調節ねじを上から見て時計回りに回し、天井を破損させないように、注意しながら圧着固定させてください。
⑤完成!柱としてアレンジしたり、他のパーツを組み合わして棚を作ったりと、様々な使い方が可能です。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/okamoku-s/labrico-adjuster.html  オカモク ヤフー店より引用)

…続きを読む