How to

  • いいね

【賃貸DIY】押入れ横の凹みスペースを収納にDIY!突っ張りアジャスターラブリコを使って原状回復可能

EHAMI

DIYアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

DIYアドバイザー
EHAMI(えはみ)です。

主婦で男の子ふたりのママ
趣味はインテリアとDIY。

住んでいるのは賃貸物件なので
原状回復できる範囲で、

賃貸DIY向けのアイテムや方法を駆使し
自宅のDIYを楽しんでいます。

※原状回復できる賃貸DIYについて※
退去時のトラブルを防ぐため、契約時の内容・または貸主に確認をしてからの施工をおすすめします。

------------------------------------------

【賃貸DIY】押入れ横の凹みスペースを収納にDIY!突っ張りアジャスターラブリコを使って原状回復可能

------------------------------------------

押入れの横にあった、凹み部分のスペース。
賃貸物件で、こういった凹んでいる入隅のスペース
よくありますよね・・・?
古い物件特有でしょうか。

DIY好きな自分には、
どうDIYしようかワクワクするスペースです♪

今回は、扉付きの収納スペースにDIYしました。

収納の裏側は、使っていない押入れと仕切りの襖を隠し
保管する役目も担っています。

ラブリコアジャスター(突っ張りパーツ)と
棚受けを使用し、襖を押さえて突っ張り。
目隠しの有孔ボードを張り、隠しました。

その前にIKEAの木製シェルフユニットを組み立て、
扉をつけて収納を作りました。
付属の転倒防止パーツを取り付けています。

私がDIYが趣味なので
我が家では、DIYの資材を収納しています。

普通のお宅でしたらクローゼットや、
季節外の家電などを収納してもいいと思います!

賃貸暮らしが少しでも快適になりますように♪

よろしければフォローやいいねをしていただけると励みになります
↓↓↓
DIYアドバイザー/えはみ
https://creators.yahoo.co.jp/ehami

ご覧いただきありがとうございました。

------------------------------------------

今後も自宅の賃貸DIYVlogや
DIYや暮らしに役立つ(かもしれない!)ことを
配信していきますので
よろしくお願いいたします♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想