トレンド/カルチャー

アフリカ最高峰、キリマンジャロ登頂までの道のりを体験!

EIKI

映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

過去訪れた国々をご紹介。

もしアフリカに行く機会があれば、絶対に行きたかったのがこのキリマンジャロ山。
七大陸最高峰の一つ、アフリカ最高峰の山と言われており、今回はそれを登ってきました。
標高5,898mもあり、登山2回目の僕にとっては今までで一番きつい体験でした。もちろん、ガイドは街で探し、簡単に雇うことができます。
登山自体、誰でも挑戦することはできる山なので、多くの観光客が毎日登っています。登山のコースも日数や見れる景色によって大幅に変わりますが、僕らは一番日数が短いコースを選ぶことに。

日数は短ければ、短いほど高山病になりやすいですが、それなりにん費用を抑えることが可能。
とはいえ、世界最高峰の山なので、ガイドから入山料まで、一番安くても12万ほどはかかってしまいます。
そんな大金を払ってでもかなえたかった夢だったので、挑戦することを決意しました。

実際に登っていくと、そこには想像と違った景色が待ち受けていました。
標高が高くなるにつれ、天気は10分ごとに変化し、動物や植物はだんだんと減っていきす。
標高0m時点では24度ほどありますが、頂上は-15度という状況。登っていると、雨、雪、強い紫外線、霧など、あらゆる環境を体験することが可能。四日間で、全ての季節を体験することになるので、体調管理は相当大事になってきます。それに加え、登れば登るほど緑が少なくなっていきます。
その理由は、高度が上がるにつれ、動物もなかなか生きれない環境になってくるからだそうです。
それでも歩いている途中に野生の猿に出会したり、キリマンジャロにしか生えていないサボテンがあったりと、非常に興味深いものでした。

そんなキリマンジャロを撮影してみて、自然の厳しさを改めて痛感。
高山病なりかけ、今まで感じたことない痛みが頭に走り、辛い時間がかなり続きました。
この経験を元に、自然がどれだけ偉大で、人間はちっぽけなのかを思い知らされました。

そんな出来事もあったおかげで、今の自分のクリエイティブは、自然によってかなり影響を受けています。

皆さんのおうち時間に、是非旅体験を。

BGM
brainstorm
rex-banner

…続きを読む