中央アルプスの絶景!長野の木曽駒ヶ岳からみる雪景色

EIKI

映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、中央アルプスの最高峰である木曽駒ヶ岳の雪景色をご紹介したいと思います!
以前は、緑豊な夏の木曽駒ヶ岳を紹介したのですが、今回はあたり一面白に覆われた絶景を撮影してきました。
4月でもこれだけ雪が残っているのは珍しく、多くの登山家がその景色を堪能していました。
 
木曽駒ヶ岳は中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイから行くことが可能で、1時間もあれば頂上までいけます。
ただ、斜面がかなり急なので、スノーシューズの持参をお勧めします。
それ以外にも、トレッキングポールなどあると安心です。
頂上までは一本道で迷うことはないと思いますが、悪天候の場合を想定すると、非常食などの持参もお勧めです。
これだけ事前準備がしっかりしていれば十分です。
 
1時間かけて登った後の景色はまさに天国です。
僕らがちょうど登った時は風が吹いておらず、天気も完璧でした。
太陽の日差しがかなり強かったこともあり、頂上では半袖で過ごせるくらいの気温でした。
そんな快適な環境の中、座って眺める景色は感動しかありません。
音ひとつ聞こえない中、ただひたすら無になる時間が最高です。
 
機会があれば、ぜひ行ってみてください!

dear-mother
dwnld

シェア

いいね

コンテンツへの感想