【ダイビングしながら海の清掃活動をしてきました。】

EIKI

映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、沖縄の海でダイビングしながら清掃活動に参加した時の出来事をお届けします。

近年ビーチクリーンというワードが流行っているかと思います。それはその言葉の通り、海を綺麗にする活動です。
ただ問題は、ビーチだけではなく海底にもゴミが大量に捨てられていることです。
毎年毎年缶やプラスチックのゴミが海に流れ、私たちの海を汚染しています。
目に見える被害は少なく見えますが、海の生物たちはそれを食べ、私たちはそのお魚を口にしています。
現状、人間の体にはマイクロプラスチックが蓄積されており、年老いた頃にはその悪効果が現れるとのことです。

僕たちはダイビングを通して海の現状を目の当たりにし、一刻も早く自分たちの行動を見返さなければならないことを悟りました。
もちろんプラスチックや缶の使用を減らすことも大事ですが、僕たちのゴミに対する態度が最も直すべきポイントです。
なぜ平気でポイ捨てができるのか?なぜ自分たちの家である地球を汚しても平気なのか?環境問題は、人間の心の問題だと僕は思います。

今後とも自然の魅力は発信しながら世界の現状もお届けできればと思います。
この映像を通して自分の行動を見直すキッカケになれば幸いです。

Sea leg - Handsome and Gretyl

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る