タイトル画像

【横浜市港北区】手放したいけど二束三文は嫌な人必見!大倉山駅前のリサイクルショップは委託販売あり!

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

夏休みやお盆休みなど、時間がある時にがっつり断捨離に取り組む予定の方、居ませんか? 私も暇を見つけては断捨離に取り組むタイプなのですが、整理して出てきた不用品の行く先は皆さんどうしていますか? 捨てるという人もいると思いますが、綺麗だったり思い入れのあるものや高かったものは処分の方法に悩みますよね。私は、リサイクルショップに持ち込むことが多いです。でも、苦労して持ち込んだものの、がっかりするような査定額で、結局決心がつかず売らずに持ち帰ることも度々。それをまたクローゼットに戻して「あー!結局、断捨離になってない!」となる事があります。

そんななか、出会ったのがこのお店「リファインド・スポット」です。こちらのお店は、東急東横線大倉山駅のホームからも見えるので以前から気になっていました。

お店のある場所は、大倉山駅の改札を出てすぐのビルの二階で、入り口につながる階段は建物の脇にあります。

まず、目に入ってきたのが「委託」の文字です。リサイクルショップで「委託販売」を行っているお店は最近では少ないので、詳しく知りたくなり店内へと向かいました。

新型コロナウイルス感染予防対策のために、常に入り口は換気用に開け放たれていました。入り口に手指用のアルコール消毒スプレーも置いてあり、安心して入れますね。

お店の中はこのように、ずらりと洋服やかばん、靴などが綺麗に並んでいます。商品を見てみるとどれも綺麗なものばかりでした。洋服は、上品なデザインのものが多く、お店にいたお客さんもマダム世代の方が多い印象です。数は少なめですが、メンズの服もありましたよ!

「リファインド・スポット」のリサイクルシステムには「買取」と「委託」があり「買取」は持ち込んだ不用品をその場で査定し、その査定額を受け取れるシステムで、「委託」とは不用品を預かってもらい、商品が売れたら金額(委託料やシステム料などを差し引いた金額)を受け取るシステムとなっています。私のように、愛着があるものを手放す場合は、「委託」システムを選ぶと納得のいく金額が手元に戻ってくる可能性がありますね。このお店に綺麗な商品が多い理由は、商品の持ち込み条件に婦人服、アクセサリー、バッグは購入が2~3年以内の品であること。シミ、キズ、毛玉、故障のない物であること。きれいなこと。という条件があるからなのかもしれませんね。また、贈答雑貨(タオルや食器)は新品又は未使用品という条件があるようですよ! 持ち込み条件に合えば、「委託」で一度試してみるのも良いかもしれませんね!

リファインド・スポット

住所:神奈川県横浜市港北区大倉山3−1−1−2F(大倉山駅前 薬局トモズ上)

電話:045-543-6433

営業時間:10時~18時

定休日:日曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想