タイトル画像

【横浜市港北区】オープンから2カ月! カヌレのお店に秋の新メニュー「マスカットタルト」が!

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

照りつける夏の日差しの中、長い行列に並んだ日からはや2カ月。

そう、この列の先にあったのは2021年7月10日オープンした

カヌレと焼き菓子の店「galbe(ガルブ)横浜」です。並んでゲットしたこちらの

カヌレ5個入BOX(1,950円)は、パリッとした外側のほろ苦い味の生地と、中のトロッとした甘みが絶妙にマッチしていて、初めてカヌレを食べた私としては衝撃の食感と美味しさでした。あの美味しさが忘れられず、久しぶりにお店に足を運んでみました。

お店の前の立て看板には「今季限定メニュー」として秋の味覚のスイーツが紹介されていました。美味しそう! カヌレや焼き菓子だけでなくケーキやフラッペがあるなんて! と心躍らせながらお店への階段を登りました。

お店の前には、オープン当初のような列はなく落ち着いた雰囲気でしたが、お客さんの出入りは多く、オープンして2カ月経った今も人気は健在の様子でしたよ!

店内に入ると、すぐに目に飛び込んできたのは「マスカットのタルト(600円)」です。うっとりするほど美味しそうな見た目に釘付け! こちらは、甘さ控えめなクリームにすることで、マスカットの甘みをさらに引き出しているそうです。マスカットが美味しい季節のみの短い期間での販売です。

こちらは季節限定なうえに数量限定メニューの「ピオーネのフラッペ(780円)」です。ピオーネ、アールグレイのメレンゲ、ミルクジェラート、ピオーネのフラッペ、ブランマンジェが層になって入っています。どこをとっても美味しそうですね! カップに入っているので食べ歩きにも良さそうです! こんなお洒落で美味しそうなフラッペを持っていたら、皆の注目の的になりそうですね。

「季節のマフィン(350円)」は、今はパイナップルとココナッツのマフィンです。パイナップルとココナッツに加え、マフィン生地にチーズが練りこまれているので、フルーツの甘みとチーズの塩気のバランスが抜群だそうですよ! チーズマフィンや、ココナッツのマフィンは食べたことがありますが、チーズとパイナップル、ココナッツ全てが入っているなんて珍しくて、とても贅沢ですね!

お目当てのカヌレは、ばら売りが開始されていました。オープンしてしばらくの間は混乱を避けるために「5個入BOX(1,950円)」か「10個入BOX(3,600円)」での販売でしたが、店員さんの話によると、8月中旬頃からばら売りを開始したそうですよ。1個から購入出来るのは、お財布にも優しくて気軽に買えるので嬉しいですね!

味は全部で五種類あり、「プレーン(320円)」、「ピスタチオ(350円)」、「キャラメル(350円)」、「フランボワーズ(350円)」、「抹茶(350円)」が並んでいました。

今回は、カヌレの「プレーン(320円)」と「フランボワーズのメレンゲクッキー(240円)」を購入しました。カヌレは前回の感動を裏切らない美味しさでした! 初めて購入した「フランボワーズのメレンゲクッキー」はサクサクのクッキーが口の中ですっと溶けていく、美味しくて食感も楽しい甘酸っぱい味わいでした。

お店のInstagramによると、2021年9月10日から「アールグレイのカヌレ」が新しい味として登場しているようですよ! 

「galbe(ガルブ)横浜」

住所:横浜市港北区大倉山2-2-1エルム492 2-B(2F)

定休日:月曜日

営業時間:10時~(売り切れ次第、営業終了)

シェア

いいね

コンテンツへの感想