タイトル画像

【横浜市港北区】注目度抜群! 崎陽軒の売り子になれる? 冬にもってこいのあったかウェア見つけた!

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 断捨離しすぎたせいか「あんたんち、なんか居心地悪いねん」と母が最近家に来なくなり、猛省中のエリザベスたまこです。最近、すっかり寒くなりましたね! 寒くなってくると家でのあったかウェアが欠かせなくなりますが、皆さんはどんなあったかウェアを持っていますか?

2021年6月25日に綱島にオープンして以来、毎日お客さんで賑わっている「崎陽軒綱島店」で先日、滅多に人と被らないであろう珍しいあったかウェアを見つけました。

それがこちら、「売り子はっぴ風あったかはんてん(税込4,980円)」です。これは、、、まさに崎陽軒の売り子にしか見えないアイテムですよね! 私は、家の中でのあったかウェアとして厚手のロングカーディガンを着ているのですが、料理や洗い物をする時に袖が濡れたり、床を拭く際に裾を踏んだりと動きにくさを感じていました。このはんてんなら、袖が少し短めなデザインなので作業もしやすく、さっと羽織れるけれど紐でキュッと結べるので体にもフィットして邪魔にもならなさそうで良いですよね!

何より、あたたかい厚手の生地が寒い冬には嬉しい! 背面には崎陽軒のはっぴをリアルに再現した龍の絵柄がプリントされています。

はんてんの中に、マネキンのように赤の「昔ながらのシウマイ ドライTシャツ(税込2,400円)」を着て、黒いスウェットを履けば、家に居ながらにして崎陽軒の売り子さんに変身できちゃいますね! 家族からは「崎陽軒の売り子さんかと思った!」とつっ込まれて盛り上がるし、ゴミ出しに出れば近所の人から注目されること間違いなしですね! 

崎陽軒のオリジナルグッズも気になるところですが、美味しいお弁当も気になる! と今回は秋の味覚を求めてお弁当コーナーを見ましたが、前回同様、食べたい商品に限って「入荷待ち」になっている、、、! (写真はオープン当初のものです)お店の方に伺ったところ、毎日開店前と夕方16時台に入荷すると教えてもらいました! 良いことを聞いたので次回からはその時間を狙って行ってみようと思います。

私が食べてみたいのは、この「松花堂弁当~松茸ごはん~(税込1,350円)」です。次回は必ずゲットするぞー!!

店内を見てみると、早くも「崎陽軒 おせち」の予約が始まっていましたよ! おせちの申し込み受付期間は2021年12月15日までとなっています。早期お申込み特典として、2021年11月15日までに申し込むと「おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ 12個入」が1箱もらえるそうです。

「崎陽軒綱島店」

住所:神奈川県横浜市港北区綱島西1丁目8−6

電話:045-710-0909

営業時間:9時~20時

シェア

いいね

コンテンツへの感想