タイトル画像

【横浜市港北区】クイズに答えて無印商品ゲット! トレッサ横浜で防災フェア開催! 車好きな子も集まれ!

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 何年か前の台風の際、報道で「台風に備え、家の周りを片づけたり、対策をしましょう」と言っていたので、旦那にどんな対策をするか相談すると、「玄関前に土偶を積むのはどうだろう」と言われました。“土のうと土偶を間違える人に相談はするまい”と思い、それから我が家の防災対策は私主導で行っている三児の母、エリザベスたまこです。

みなさんは、日ごろどんな防災対策を行っていますか? しっかり備えていても、自分の防災対策や防災に関する認識が合っているか、足りているかは不安になりますよね。そんな不安を解消するためにも、今週末(2021年10月23日(土)・24日(日))トレッサ横浜で開催される「防災フェア」に参加してみるのはいかがでしょうか。

「防災フェア」と聞くと、なんだか堅いイメージで楽しさを感じるイベントではないのかな? と思いましたが、10月23日(土)、24日(日)には、「南棟1階センターガーデン」で「災害時特殊車両 特別展示」として、災害時に活躍する自衛隊の特殊車両や、港北消防署の車両が展示予定されるそうです! 大きな消防車両や自衛隊の迫力ある車両が間近で見られる機会はあまりないので子供を連れて行くと喜びそうですよね!

「北棟2階GU前」には、お子様と可愛いイラストで楽しみながら防災について学べる「防災クイズパネル」も展示されていました!

生活シーンに合わせてクイズが出されているので、想像しやすく、印象に残るので子供の防災意識も高まりそうですよね! 我が家の子供たちも「え! これウチでもありそう。気をつけなきゃね!」と言いながら見ていました。そんな姿を見て、大人だけでなく子供も一緒に防災意識を高める大切さを感じました。

「北棟2階リヨン広場」では、イベントの一つとして、10月19日(火)~10月25日(月)までの期間「災害時給電車両 展示」がされています。こちらでは、オートモールの車両と無印良品のコラボで災害時の給電に関する展示がされています。

「もしものときに電源になる給電機能」のある「MIRAI」は、酸素と水素の化学反応によって大きな電力を生み出すことができ、生み出した電力は、災害などによる停電時に自宅に電源供給が出来るので、安心して電気製品が使えるそうです。まさに、未来の車ですね!

10月23日(土)、24日(日)の2日間は「防災フェア クイズラリー」と称して、スマホがあればだれでも参加できるクイズラリーも行われます。トレッサ横浜館内の対象スポット4か所のクイズにスマホで答え、全問クリアすると、無印良品の「バターチキンカレー(小サイズ)」と「大地震対応マニュアル&携帯用ホイッスル」がもらえるそうですよ! これはお得なイベントですね! 「バターチキンカレー」は大好物なので、スマホを持っている旦那と長男も連れて参加してみようかなと思っています! 防災について学べるうえに、特殊車両が見れたりクイズの景品がゲットできるチャンスもある素敵なイベントにぜひ参加してみてくださいね!

「防災フェア」が行われている「トレッサ横浜」

住所:横浜市港北区師岡町700番地

電話:045-534-2200

営業時間:10時開店(グルメタウンは11時開店)

シェア

いいね

コンテンツへの感想