タイトル画像

【横浜市港北区】大福の中にまるごと! まるまる一個みかんが入ってる! みかん大福は一体どんな味?

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 「まるごと」や「まるまる」というワードに弱い三児の母、エリザベスたまこです。

先日、昭和26年開業の老舗和菓子店「大倉山 青柳」の前を通りかかると、私の好きなワード「まるごと」の文字が! 思わず足を止めてしまいました。「まるごと」なのは、みかん! みかんが丸ごと一つ入っている「みかん大福」の看板でした。しかも、「数量限定販売」という最強ワード付き、、、! これはもう「買うしかない!」と店内へ吸い込まれました。

「大倉山 青柳」の季節の和菓子はいつも人気で、「いちご大福」などは早い時間に完売してしまう事もあります。ドキドキしながら、店内のショーケースを見渡すと、「みかん大福」を発見。早い時間帯だったのもあり、無事「みかん大福」を購入することが出来ました。「まるごと みかん大福」は、みかんの大きさによってサイズが4種類あり、Sは税込280円、Mは税込300円、Lは税込320円、LLは税込340円で販売されています。

この日は、Mサイズを購入しました。みかん大福は食べたことがなかったので、どんな味か想像出来ず、ワクワク! 同梱されていた商品説明の紙によると、「和歌山産 高級早生みかん ゆらを丸ごと一つ白餡で包み、その周りを求肥餅で優しく包みました。」とのこと。冷蔵庫で冷やしてから食べると良いとの記載もあったので、すぐに食べたい気持ちを抑え、少し冷やしました。

しばらく冷やして、包丁で切ってみると、、、本当に丸ごと1つみかんが入っていました! 味は、みかんの甘酸っぱさと白餡の甘さが混ざり合ってちょうど良い甘さ! そして、薄い求肥餅がもっちりしていて食感も楽しい! フルーティーですっきり、あっさりした美味しさでしたよ! 

「まるごと みかん大福」は、期間限定(10月9日~12月上旬予定)、一日数量限定販売の商品です。気になる方はぜひお早めにご賞味くださいね!

「みかん大福」の他にも、季節限定(9月中旬~12月下旬予定)の「焼き芋まんじゅう 福寿芋」や、

見た目も美しい和菓子がたくさん並んでいました。綺麗な和菓子は、贈り物が増えるこれからの季節にもってこいですね! 

「大倉山 青柳」は「大倉山梅最中」という商品で、「第21回全国菓子大博覧会」の「名誉総裁賞」を受賞したこともある実力と歴史を兼ね備えた和菓子店なので、どの商品を選んでもとっても美味しいですよ! 東急東横線大倉山駅からすぐの場所にあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

「大倉山 青柳」

住所:横浜市港北区大倉山1-2-8

電話: 045-531-0407

営業時間:9時~20時(日曜日:9時~19時)

シェア

いいね

コンテンツへの感想