タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市港北区】「おくりものてん 想」で、大切なあの人に素敵なギフトを! 優しい時間が流れる雑貨屋。

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 洗濯物を外干ししたのに、出先で雨が...そんな時は、「うちの周りはきっと降ってないはず!」とプラスに考える三児の母、エリザベスたまこです。

東急東横線「大倉山駅」からほど近い場所に、ゆったりとした時間が流れる素敵な雑貨屋さんがあるのをご存知ですか? 雑貨屋さんの入っている建物は、コンクリート造りにも関わらず、優しい雰囲気が感じられます。やわらかな曲線が建物の随所に描かれているからでしょうか。魅力的な外観に、前を通った人は「何が入っている建物だろう?」と、思わず足を止めるほどです。

今回ご紹介する雑貨屋さんは、設計事務所「設計機構WORKS」と食堂「pukutto食堂」に併設している「おくりものてん 想(sou)」です。

木と石で作られた看板が、後ろの丸い石と、周りの緑も相まってとても素敵ですね!

「おくりものてん 想」のホームページによると、「おくりものてん 想(sou)」では、「おくりもの」をコンセプトとして、作家さんの作品を中心に展開してるそうです。作家さんの「想い」を届け、贈る人の「想い」に寄りそえるものを取り扱っているとのことでした。

最近入荷した「よしいいくえ」さんの「モビール」は、入荷して間もないので、種類が豊富でした。

「あそぼ」「いただきます」「何読みよると?」「お月さま」など、モビールに付けられたタイトルもユニークで、風にゆらゆらと揺れる様子は、ずっと見ていられる楽しさです。モビールは、卓上タイプと、吊るすタイプのものがあります。

こちらの「一輪挿し」と、「アマビエさん」は、「城 雅典」さんの作品です。「アマビエさん」は、何とも言えない表情をしていて、家に連れて帰りたくなる可愛さですね!

店内には、作家さんが丁寧に作り上げた作品がたくさん並んでいます。木のぬくもりが感じられるお皿やブローチは、「宮内 知子」さんの作品です。

シンプルな洋服やカバンに付けたら、素敵なブローチがより目立って良さそうですね。どんな世代の人でも、付けやすいデザインなので、贈り物としても選びやすいですね。

こども向けの雑貨も何点かありました。やり始めると夢中になる「パチンコ」ゲームや、好きな子にこっそり渡したい「ゆびわ」、恐竜好きが喜びそうな「きょうりゅうフィギュア」など、贈ったその先のストーリーを想像すると、ほっこり出来るものばかりですね。我が家のこども達も、時々お友達に誕生日プレゼントを渡すのですが、「おくりものてん 想(sou)」の「駄玩具」は、おこづかいの範囲で選べるお手頃価格でしたよ! 好きな子にこっそり指輪をプレゼントしている姿を想像するだけで、頬が緩みます...!

懐かしい「紙せっけん」も壁面にありましたよ!

インテリアとして飾っても可愛い「象の貯金箱」も発見! こどもが大きくなっても、とっておきたい気持ちになれる雑貨って良いですよね。

店内を見ていると、いろいろな人の顔が頭に浮かんできて、「これは、○○さんが好きそう」や「これを○○ちゃんに贈ったら喜んでもらえそうだな」と、とても楽しい気持ちになりました。並んでいるすべてのものに、物語が感じられる、大切な人に贈り物をする際に、ぜひ足を運びたい素敵なお店でした! もちろん、自分へのご褒美にゲットしたい雑貨もたくさんありました。今、写真を見返しても「これ、やっぱり欲しいなぁ」と思う物がたくさん...! 今月、お誕生日だったので、夫を連れて何か買ってもらおうかとたくらみ中です。

営業日や、新しい作品の入荷情報などは、「おくりものてん 想(sou)」のInstagramをご覧くださいね!

「おくりものてん 想(sou)」

住所:横浜市港北区大倉山3丁目5-11ーA

営業日:不定休(12:30~17:00)「おくりものてん 想(sou)」Instagram 参照

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想