タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市港北区】幻のレモンケーキを、開店直後に入手! 大倉山の人気カヌレ店でカヌレに並ぶ人気者です!

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 中学入学後初の遠足で、朝から入念に髪型を整える長男に「え?デート?」と突っ込みを入れたら、めちゃくちゃ睨まれた三児の母、エリザベスたまこです。反抗期の息子には癒されないので、癒されたいときは甘い物に限ります!

2021年7月のオープン以来、その美味しさからお客さんが絶えないお店、「カヌレと焼き菓子専門店 galbe yokohama(ガルブ横浜)」は、商品の売り切れにより、早めに閉店する日もよく見られるほど、大人気のお店です。

不動の人気商品「カヌレ」の他にある、密かなる人気者を知っていますか?

それがこちらの「レモンケーキ(税込280円)」です。国産レモンを生地に練りこんだレモンケーキは、午前中しか出会えない?! という噂の焼き菓子なんですよ! 私も何度かお店に足を運んだことがありますが、出会えたのは今回が初めてでした。10時の開店直後に行ったからこその出会いに、鼻息荒めになりました...! 

包みを開けると、コロンと可愛いレモンの形のレモンケーキが! 一般的なレモンケーキより少しボリュームがある印象を受けましたよ! 上部のアイシング部分にもレモン果汁が混ぜ込んであるそうですよ。レモンの香りを感じながら食べるレモンケーキは、ふんわりしっとりしていて、幸せな気持ちになれました。

さらに、新作の「抹茶とホワイトチョコのスコーン(税込350円)」もゲット出来ました。こちらは、抹茶の苦みと、ホワイトチョコの甘さが絶妙な一品で、抹茶の上品な香りが楽しめる少し大人のスイーツです。「カヌレと焼き菓子専門店 galbe yokohama(ガルブ横浜)」のInstagramによると、「播磨園の宇治抹茶」を使用しているとのことでした。

お店の看板商品であるカヌレは、「プレーン(税込320円)」、「ピスタチオ(税込350円)」、

「キャラメル(税込350円)」、「フランボワーズ(税込350円)」、

「抹茶(税込350円)」、「ほうじ茶(税込350円)」の6種類が並んでいました。「ほうじ茶」は、期間限定の商品ですよ!

「ほうじ茶」は、松崎園こだわりのほうじ茶を使用したカヌレで、ほうじ茶の良い香りが広がり、やさしい甘さでとても美味しかったです。

「和かぬれ(税込360円)」は、抹茶のカヌレの上に、こしあん、バター、求肥がのった和菓子のようなスイーツだそうです。こちらもとても気になりますね!

行くたびに、新しい商品に出会えるほど、新商品が続々と登場する「カヌレと焼き菓子専門店 galbe yokohama(ガルブ横浜)」は、これからも目が離せませんね!

自分へのご褒美はもちろんですが、日持ちする商品もあるので、手土産や、ギフト選びのお店としてもおすすめですよ!

確実にカヌレを購入したい場合は、「店頭受け取り予約」として、商品の予約をすることも可能です。(「カヌレ5種5個入BOX」と「カヌレ5種10個入りBOX」が予約出来ます)

また、お取り寄せも行っていますので、遠方の方でも手にすることが出来ますね! 「カヌレと焼き菓子専門店 galbe yokohama(ガルブ横浜)」のスイーツは、見た目も美しいうえに、食べると病みつきになる美味しさなので、ぜひ皆さんも食べてみてくださいね!

「カヌレと焼き菓子専門店 galbe yokohama(ガルブ横浜)」

住所:横浜市港北区大倉山2-2-1 エルム492 2-B(2F)

アクセス:東急東横線大倉山駅から徒歩1分 

 ※改札を抜け右方向、エルム通り沿いの1階に花屋さんがあるビルの2階正面になります。

OPEN:10:00

定休日:月曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想