タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市港北区】野菜を八百屋で買うメリット、教えます! 新鮮野菜を、直接仕入れ! 濃厚野菜が並ぶ店。

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。スーパーのレジでアルバイトしていた高校生の頃、野菜の名前がわからなさすぎて、お客さんに「これってレタスですか? キャベツですか?」と聞いていた三児の母、エリザベスたまこです。主婦になった今は、きちんと区別し、美味しい野菜の見分け方までわかるようになりましたよ! 

さて、見分けなくとも、手にする野菜はすべて、新鮮で美味しい、「大野菜本店」に先日行ってきました。「大野菜本店」は、東急東横線「大倉山駅」から徒歩約6分ほどの場所にある地元の人に愛されているお店です。

「農家さんの手作り野菜を食卓に」をコンセプトに、「大野菜」では、旬の野菜、採れたて新鮮な野菜を提供しています。「八百屋さんで野菜を買うメリット」の一つがここにありますよね! 何といっても、並んでいる野菜が、新鮮なところが魅力です。「大野菜」では、お店の方が自ら車を走らせて、農家をまわって野菜を仕入れています。プロの確かな目で見て、選んだ野菜は、安心して手に取れますよね。

「大野菜」の店頭では、色とりどりの野菜がずらりとお出迎え! お店の方の話では、今は端境期のため、野菜の種類が少なめとのことでした。もう少し季節が進むと、野菜の種類がもっと増えるそうですよ! 素人目で見ると、十分種類豊富に見えましたが、まだこれから増えるのだと思うと、この先通うのも楽しみになりますね!

「大野菜」の一番人気は、「採れたてミニトマト(税込320円)」です。長野県蓼科産のミニトマトで、甘みはもちろん、味も濃いと評判です。私も食べてみましたが、小さいトマトの中に、うま味がギュギュッと凝縮していて、味が濃く、とても美味しかったですよ! 

店内にも、いろいろな種類の野菜が所狭しと並んでいます。

お店の方のイチオシは、こちらの「完熟もぎ 甘夏(税込250円)」です。この甘夏を目当てに、「大野菜」に足を運ぶお客さんも居るそうですよ!

それを聞いたら、食べずにはいられない! とこちらも購入しました。ワクワクしながら切ってみると…実がすごい! 果肉がぎっしり詰まっていました。気になるお味は、とても濃くて、甘酸っぱさがたまらない、癖になる美味しさでした。リピーターがいるのが納得です。

今回、お店の方におすすめを教えてもらったように、「八百屋さんで野菜を買うメリット」には、野菜をよく知るお店の方と、気楽に話せる点もあります。旬の野菜のことを教えてもらったり、美味しい食べ方を教わることが出来るのは、八百屋ならではですよね。知らなかった調理法なども知ることが出来て、とても勉強になりますよ!

レタスも、青々と綺麗な色で新鮮そのもの! 種類も、「サニーレタス」、「ハンサムグリーン」、「グリーンリーフ」などあり、一玉の大きさもボリュームがありました。

「大野菜」のホームページによると、野菜は、主に神奈川県三浦半島・毘沙門の味の濃い野菜を月曜日と木曜日の週2回仕入れに行っているそうです。また「大野菜」では、仕入れたばかりの新鮮な野菜を配送する「お野菜配送サービス」も行っており、毎週火曜日と金曜日に限定10箱を販売しています。こちらは、今のところ関東エリア限定発送となっていますが、順次エリアを拡大していく予定だそうですよ! 

「大野菜本店」の他に、東急東横線「大倉山駅」から徒歩数分の場所には、「大野菜1丁目店」もあります。皆さんもぜひ、新鮮で美味しい「大野菜」の野菜を食べてみてくださいね!

大野菜本店」

住所:横浜市港北区大倉山3丁目31ー18

電話:050-1370-3658

営業時間:10:30~19:00

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想