タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市港北区】レトロ空間で味わう。古民家で絶品パンと本格コーヒー、マッシュポテトを販売!    

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 夏は、兵庫県の淡路島にある母の家に長期滞在している三児の母、エリザベスたまこです。母の家は、築50年ほどの古い家ですが、縁側から庭を眺めることが出来て、心が落ち着く大好きな場所です。そんな心地よい気持ちになれる場所を、大倉山で見つけました!

東急東横線「大倉山駅」から徒歩8分ほどの場所にある「アトリエ季布(きふ)」です。古いながらも、手入れがきちんとされていて、大切に扱われてきたのが、感じられる建物です。もともとは、民家だった場所が、今は地域の人たち憩いの場や、アートを通した交流の場になっています。

「アトリエ季布」の掲示板には、さまざまな企画のお知らせが掲示されています。ヨガや、ボディワークなどの、体を動かしながら内面から整える講座や、子どもとの関わり方を学べる、子育て関連の講座なども開催されています。「アトリエ季布」は、一歩入ると、時の流れがゆったりとしていて、穏やかな気持ちになれる場所です。落ち着いた雰囲気の中で、受けられる講座は、自分と向き合える貴重で素敵な時間になりますよ! 私は、先月開催されていた「大倉山蚤の市inアトリエ季布」に伺ったのですが、本当に居心地が良く、温かい気持ちになれる空間でした。

そして、来る2022年5月24日(火)には、「パンとコーヒーのマルシェ ときどきポテト」というイベントが開催されますよ! 

こちらは、毎月恒例の「マルシェイベント」の一環で、今回は「イケダベーカリー」さんのパン、「アフロポテト」さんのマッシュポテト、「男魚魚 OTTOTTO COFFEE」さんのコーヒーと軽食(予約制でコーヒーワークショップあり)が出店予定です。大倉山界隈で人気のお店が集まるマルシェという事で、注目されています! 開催時間は、10時~15時までとなっています。「アトリエ季布」に入ってみたかった方や、出店するお店が前から気になっていた! という方は、この機会にぜひお立ち寄りくださいね!

また、「アトリエ季布」では第1、第3金曜日に未就学児とその保護者が対象の「おやこカフェ Kifü」がオープンしています。親子でホッとひと息つける場所として、また親同士、子ども同士の交流の場として活用されています。古民家ならではの温かい雰囲気のなか、子どもたちが遊ぶ姿を縁側に座って眺めると、癒され、リフレッシュが出来そうですね。日々の子育てに追われている方にも、お勧めですよ!(詳しいオープン日程などは、「アトリエ季布」Instagramをご覧ください)

忙しさを忘れさせてくれる、ゆったりとした時間が流れる「アトリエ季布」に、ぜひ足を運んでみてくださいね!

「アトリエ季布」

住所:横浜市港北区大豆戸町66-6

アクセス:東急東横線「大倉山駅」より徒歩約8分/港北区役所より徒歩3分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想