タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市港北区】子連れにも優しい平日も賑わうカフェが、綱島の住宅街に! ろくろが回せる工房もあり!

エリザベスたまこ

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは! 老眼が進み、こども達の下着を区別をしていたタグ内のサイズの字が見えない! 毎回眼鏡を取りに行くのが面倒で、タグに大きくマジックで名前を書き始めた三児の母、エリザベスたまこです! 目の疲れにも、老化現象へのショックも、美味しいご飯を食べたら癒される! と出かけたのは開放感のあるランチで人気の「コの字カフェ」です。

「コの字カフェ」は、東急東横線「綱島駅」から約15分の住宅街にあります。平日にも関わらず、お店の前にはたくさんの自転車が停められていました。

入口もオシャレで、扉を開ける前からワクワクします!

扉の先には、中庭を望める開放的な空間が広がっていました。(お客さんが沢山いらしたため、店内の写真は撮影しませんでしたが、とても和やかな雰囲気でしたよ!) 店内には、テーブル席と座卓があり、ゆったりとくつろげる仕様になっています。お子様向けの椅子や、おむつ替えスペースなどもあり、お子様連れのお客さんにも優しい造りでしたよ!

今回は、ランチタイム(11時~15時)に伺いました。ランチメニューは、「コの字ランチ」と、「もう一つのランチ」、お子様用に「お子様サイズ(税込550円)」があります。

ランチは、週ごとにメニューが替わり、私が伺った週の「コの字ランチ(税込1150円)」は、「さばの味噌煮」がメインでした。大葉とネギがのったさばの味噌煮は、味が染みていてご飯がすすむ一品でした。副菜の一つは、大根とこんにゃく煮で、ピリ辛が癖になる美味しさでした。また、にんじんとえのきのマリネもサッパリした味わいで、暑い日にもピッタリです。サラダはドレッシングの食感も楽しく、絶品でしたよ! 「コの字ランチ」と並ぶ人気メニューの「もうひとつのランチ」は、伺った週は「ナシゴレン(税込850円)」でした。こちらもとても美味しそうでした。

「コの字カフェ」は、お昼前後はランチを楽しむ人が多いですが、午後の時間帯は、「おやつ」と「ドリンク」を楽しみに来る人で賑わいます。

人気の「おやつ」メニューは、ふわふわの「シフォンケーキ」! プレーンのほかに、いろいろなフレーバーのシフォンケーキがあるそうですよ。メニュー内にある「本日のデザート」は、6月3日~は「濃厚!抹茶のモンブラン」が登場しています。抹茶づくしの一品とのことで、どんな味か気になりますね! 週のランチメニューや、新商品の紹介、お店の営業予定日などは、「コの字カフェ」のInstagramにて、ご確認くださいね!

「ドリンク」も、「自家焙煎コーヒー」や、「季節の自家製シロップ」などがあり、美味しさへのこだわりが感じられます。

「コの字カフェ」から見える中庭を挟んだ向かい側には、「コの字製作所」があります。

「コの字製作所」では、陶芸などのいろいろなワークショップ(※事前予約制)が開催されています。夏休みの自由課題などに、親子で挑戦しても楽しそうですよね!

魅力あふれる「コの字カフェ・製作所」にぜひ足を運んでみてくださいね!

「コの字カフェ・コの字製作所」

住所:横浜市港北区綱島西5-2-29

電話:070-1598-0708

アクセス:東横線綱島駅西口から徒歩15分。/綱島駅東口からバス(綱44〜50)で「吉田口」下車徒歩3分。/地下鉄グリーンライン日吉本町駅もしくは高田駅から徒歩12分。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。