タイトル画像

How to

  • いいね

100均で自宅学習ができる!夏休みにできる実験キット【掴める水】が楽しすぎた!

fantasia/みらん

ハンドメイド作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

100均で自宅学習ができる!

夏休みも始まりおうちで宿題!というみなさんにおすすめの実験セットを100均で見つけました!

【つかめる水】

聞いただけでもわくわくしますよね!私自身も気になったので実際に挑戦してみることにしました!用意するものが多そうだな..と思いましたがお水やボウル、おたまなどすでにお家にあるもので足りたので実際に購入したものは実験キットのみです。

材料

・掴める水キット
・水1000mlの入ったボウル
・ボウル
・ペットボトル(ぬるま湯300ml)
・ペットボトル(水400ml)
・おたま(写真のおたまは穴が大きかったので実際は細い網目のものを使用しました。)


【大きな掴める水を作りたい場合は凍らせるための容器が別途必要です】

キットの中身

・アルギン酸ナトリウム
・乳酸カルシウム
・ちっこうパウダー
・説明書
・スポイト

作り方

1.ぬるま湯300mlの入ったペットボトルにアルギン酸ナトリウムを入れる。

2.混ざるまで10分間振り続ける。

3.溶け切った後、20分おく。(半透明になります。)

4.水400mlの入ったペットボトルに乳酸カルシウムを加える。

5.よく混ざるまで振る。

6.乳酸カルシウムをボウルに移す。水1000mlの入ったボウルも用意しておく。

7.2で作ったアルギン酸ナトリウムをスポイトでとり、6でボウルに移した乳酸カルシウム液にゆっくり入れる。

8.つかめるくらいの固さになったらおたまですくい、水の入ったボウルに移す。

穴が大きいおたまだと救えなかったので網目のものを使用しました!
穴が大きいおたまだと救えなかったので網目のものを使用しました!

完成!

手に乗せてみました!ぷるぷると不思議な感触です。

大きなつかめる水の場合

大きめにものを作る場合は2で作ったアルギン酸ナトリウム液を別容器に入れて冷凍庫で凍らせます。実際に大きめのサイズも作ってみました!

つるんとして気持ちいい!!こちらもぷるぷるの不思議な感触です。

光る掴める水の場合

2で作ったアルギン酸ナトリウム液のペットボトルにちっこうパウダーを入れて混ぜる。

アルギン酸ナトリウム液のボウルに入れ、おたまですくって水のボウルに移す。

このつかめる水は暗闇で光ります!

画質が荒くてすいません。。!
画質が荒くてすいません。。!

掴める水はとても不思議な実験でした!

アルギン酸ナトリウムを乳酸カルシウムに入れると化学反応が起こりこのようなことが起きるそうです。 液体同士が触れ合っている部分(外側)からゆっくりと固まることで中身がぷるぷるの水ができる!というとても楽しい実験でした!

夏休み中の自宅学習にもぴったりだと思うのでぜひお楽しみください!

シェア

いいね

コンテンツへの感想