How to

  • いいね

【ファイクフード】100円の樹脂粘土を使って本物みたいなドーナツを作ろう!

fantasia/みらん

ハンドメイド作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

本物にそっくりなドーナツですが、実は粘土で作っています!
使用したものは100円ショップのダイソーで購入した樹脂粘土。この粘土はとても使いやすく、ミニチュアフードを作る時に便利な材料です!動画内で使用したのは白色ですが店頭には赤や黄色、茶色などカラーバリエーションも豊富に揃っていました。白い粘土は絵の具で好きな色味に調節しやすいので私はほとんど白しか買っていません。着色が面倒!という方やお家に絵の具がない方は色付きをお勧めします。

チョコレートデコレーションはボンドに絵の具を混ぜて作っています。
乾燥すると濃く仕上がるので着色では少し薄めくらいがちょうどいいです。
速乾タイプのボンドを使うと乾燥が早いのでお勧めします。

1.粘土を着色する。
2.モールドにベビーオイルを伸ばす。
3.樹脂粘土を入れる。
4.モールドから外して乾燥させる。
5.焼き色の達人で焦げ目をつける。
6.ホイップを絞ってドーナツを重ねる。
7.トップコートを塗った後、フェイクシュガーをかける。
8.ボンドを着色する。
9.ドーナツをコーティングする。
10.乾燥させる。

ドーナツの穴にペンを刺してペンたてとして使用するのも可愛いのでお勧め!
キーホルダーやマグネットとしても活躍できます!

色々な味を作って小さなドーナツ屋さんを楽しんでください!

【BGM】
プラリネショコラ
クラウンジ
https://dova-s.jp/bgm/play13934.html

シェア

いいね

コンテンツへの感想