How to

  • いいね

ホイップみたいな粘土がお料理みたいで楽しい!100均材料でハロウィンのアクセサリーを自作

fantasia/みらん

ハンドメイド作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

秋、10月と言えば「ハロウィン」!
お店ではハロウィンに関する雑貨が並んだり、
ハロウィンモチーフのお菓子やスイーツも販売されていますね!

今回は100均の材料を使って可愛いミイラのキーホルダーを手作りします!
お子様と一緒に楽しめるような簡単なDIYになっているのでぜひご覧ください。

作り方
1.ホイップ粘土の先を切る。
2.キーホルダーの全体に絞る。(隙間がないように重ねる)
3.目玉パーツをおく。
4.5-10分乾燥を待つ。
5.はみ出しがないように整える。
6.乾燥させる。

目玉シールは粘土が乾燥する前にのせることで接着剤いらずで貼ることが可能になります。なるべく用意する材料が少なくなるように作業を進めていきましょう!

100均のホイップ粘土は普通の樹脂粘土より柔らかく、袋に入れたまま作業ができるのがポイントです。本物のホイップのように絞り出す作業になるので、お子様もお料理のように楽しむことができると思います!

みなさんも楽しい10月をお過ごしください!

【BGM】
魔女の部屋
ゆうきわたる
https://dova-s.jp/bgm/play13619.html

シェア

いいね

コンテンツへの感想