専門マスター

プロが教えるスケボー技 レイルスライドのやり方(その3)練習のステップ!スケートボード トリック

藤井アニ

プロフリースタイルスケートボーダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

レイルスライドハウツー その3では、いよいよ走りながらの練習方法です。
時間はかかりますが、練習量に比例してだんだん滑れるようになってくるので、最初の感覚がつかめたら後は練習あるのみ!
まだまだ出来る人は少ないトリックなので是非マスターして下さい!

【レイルスライド】
レイルスライドは、ココナッツウィリーとも呼ばれ、デッキを横向けにしてその上に立ち、さらにその状態で滑るという、聞くだけでは不可能とも思える動きを実現させたトリックです。
初めて見る人は衝撃を受けること間違いなしなトリック。

文章にすると難しいですが、百聞は一見に如かず。まずはチェックしてみてください。
また、このトリックは応用がかなりたくさんあります。
ストリートにも応用できる注目度の高いトリックです。

少し時間かかるかもしれませんが、デッキを正しくセットアップして、きちんとコツを理解すれば後はやるだけ。いつか必ず出来るようになるトリックです。

是非フォローなどして頂いて、次の動画もチェックしてみてくださいね。
それから、最初は着地で転ぶこともあると思うので、プロテクターなども準備してトライしてみてください。

今後の動画では徐々にフリースタイル スケートボードのトリック解説をしていきます。
スポーツとしてオリンピック競技にも採用されたスケートボードはこれからもますます注目を集めると思うので、早めに始めておけば一目置かれる存在になれるかもですよ。

フォローやシェア等、して頂けると今後の動画もチェックしやすいと思います。
僕も嬉しいです(^^)

それから、WebサイトやYouTubeにはもっとたくさんの解説や動画があります!
「FScom スケボー」「フリースタイル スケボー」で検索!!

…続きを読む