タイトル画像

【枚方市】実食!!24時間無人販売「雪松餃子」創業昭和15年三代続く名店。有名料理人も訪れる店。

ふくーふ

地域ニュースサイト号外NETライター(枚方市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

味もさることながら
\ 斬新な販売スタイルが話題!/

先月、2021年6月に新しくできた24時間無人直売所「餃子の雪松 枚方店」がオープンしたそうでさっそく買いに行ってきました!

創業昭和15年 3代続く雪松食堂 知る人ぞ知る秘伝の味が有名な群馬の餃子の名店だそうです。味もさることながら今回の話題の理由は、24時間無人、無休という斬新な販売スタイルにあるようです。

※店舗情報はページ下部

実食レポの前に
\ 斬新な無人販売の様子はこちら /

店内に入るとまず目に飛び込んできたのが餃子の買い方の説明!

店員さんはおらず、ショーケースから餃子を取り出し料金箱に36個入り1,000円(税込)をおつりの出ないように入れるといういたってシンプルな無人販売スタイルに驚愕してしまいました。

現在、感染対策もあり、キャッシュレス決済が導入されていく中、この手があったかと思わず唸ってしまうシンプルすぎる販売スタイル。

未払いの心配を店員さんにお聞きすると、みなさまの善意で成り立っていますとのこと! 信頼関係がまだまだ成立している日本の治安の良さを感じます。この良さをキープし続けたいものです。

パックを手にして
\ これで1000円? お得感がある! /

こちらが、冷凍庫です。ここから餃子を取り出します。

18コ×2パック36個入り1,000円(税込)です。そして雪松特製餃子のたれ200円(税込)です。この場合は料金箱に1,200円(税込)を入れるということですね。

パックを手にして、このボリュームで名店の味が味わえるのはお得! と感じましたよ。

\ 餃子やたれのこだわり /

こちらが、こだわりの「たれ」の説明です。食べたのですが、まさに酸味の効いたさっぱりとした味でしたよ!これからの夏にもさっぱりしていて良さそうでした ♪

この包装紙にも詳しく、餃子のこだわりが書いています。読んでいるとお腹が空いてくる気がします。群馬県水上の温泉街のお店なんですね。各界の著名人も訪れるそうです。

いよいよ
\ 餃子を焼いていきます! /

餃子を取り出すと、モチモチとしていて、ギュッと詰まった野菜系の餡でふっくらとしています。

野菜もたっぷり入っているということで体にも良さそうです。

裏に書かれている焼き方通りにしました。包装紙に全て情報が掲載されていて分かりやすいですね!

並べ方は円形にしてみましたよ ♪ 雪松特製餃子のたれと一緒に ♪

三回こんな感じの円状ができました! 包装紙通りに焼くと、きれいに羽根ができて、焼きやすかったですよ ! 熱湯が肝だと思います。

実食!
\ パリッ!モチ!ジュワッ〜!/

酸味の効いたさっぱりとした味の雪松特製餃子のたれをつけます♪ 餃子の説明に書かれているとおり、ジューシーで力強い味がしました! パリッ! モチ! ジュワッ〜! 確かにやみつきになりそうです。

身近な旅気分を楽しむというのが自分の中のブームなのですが、この無人直売所を訪れて群馬の餃子の秘伝の味を味わうことで、すっきり爽快! 

また明日から頑張ろう〜と思えるようなプチ旅行ができました! みなさまもいかがでしょうか ♪

餃子の幸松 枚方店
大阪府枚方市長尾元町5-16-1
営業時間24時間無休
050-5490-9116[受付 9:00~18:00]
オンラインショップ

シェア

いいね

コンテンツへの感想