タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【堺市美原区】まるでトミカの司令基地に入ったみたい! 堺市の「防災の要」がまもなく始動します。

フラッペ

地域ニュースサイト号外NETライター(堺市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

堺市美原区にこの春、「堺市総合防災センター」がオープンします。

災害に強いまちづくりを推進することを目的とした、敷地面積約20,000平方メートルもの「堺市の防災の要」となる施設です。施設の中では、映像による災害学習や地震体験、煙・暗闇避難体験、避難所生活体験、消火体験など、様々な体験をすることができます。

あらゆる災害についてリアルに体験し、災害発生時の行動を学習することができるこちらの施設。建物内部がどのようになっているのか、早く見てみたい方も多いのではないでしょうか。 2022年1月から順に先行予約受付が開始。1月11日〜「市内自主組織」、2月1日〜「市内在住・在勤・在学の方」、3月1日〜「その他一般」という順に受付が始まっていきます。

裏側から見ても、カッコイイ建物が並んでいます。

息子が昔遊んでいた、トミカの司令基地を思い出させるこちらの施設。この高さで救助の訓練等が行われるのでしょうか。カッコよく、外から見ているだけでもワクワクします。

晴れた日に反対側から見てみるとこんな感じでした。

4月1日にプレオープン(一部施設の体験が可能)、4月15日にオープン予定なので、中に入れるまであと少し。堺市在住者の体験予約が開始される2月になったら予約して、しっかり学習してこようと思います。

堺市総合防災センター

住所:堺市美原区阿弥129番地

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想