タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【堺市東区】初心者にも優しい☆毎日でも食べたくなる「SPICECURRY BAUL」のスパイスカレー

フラッペ

地域ニュースサイト号外NETライター(堺市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自転車で走っていると、漂ってくるスパイスのいい香り♪♪ 白鷺に2021年7月オープンした「SPICECURRY BAUL(スパイスカレー バウル)」です。

看板に書かれたメニュー、どのカレーも美味しそう!! ただ、辛いものがあまり得意ではないので、食べられるのかやや不安です。

感染症対策もしっかりされているお店。消毒と検温を済ませ、いざ、店内へ!

木目がオシャレな明るいお店です。

カレーのメニューはこちら。各メニューの横に、赤い文字で辛さのレベルが表示されています。辛いものは得意ではないのですが・・・とお店の方に相談し、「チキンカレー」と「ドライキーマカレー」の合がけを選んでみました。こちらのお店では、辛さの調整はできないとのこと。

ランチタイムのメニューはこちら。ライスの大盛・小盛も注文できます。「自家製ラッシー」も気になりますね。

運ばれてきた合がけ2種のカレーがこちら。めちゃくちゃ美しい♫ 初めてのスパイスカレーにテンションが上がります。お店の全てのカレーに、様々なトッピングがされているそうです。スパイスカレーを食べるのは初めてなので・・・と話すと、トッピングについても詳しく説明してくださいました。

右端の赤いものは「ダイコンと赤キャベツのアチャール」で、その隣は「なすのアチャール」。「アチャール」とはお漬物のようなものなのだそう。次のオレンジ色は「ニンジンのサブジ」。サブジはスパイス炒めだそうです。その隣は、白い「ライタ」というヨーグルトソースがかかったサラダ。カレーが辛いときに、これを一緒に食べると辛さが和らぐよと、アドバイスもいただきました。ターメリックライスを中心に色とりどり、美味しそうです。

チキンカレーは、お肉がホロホロと柔らかく、口の中でいろんなスパイスの香りが広がります。辛さ控え目のキーマカレーも美味しさがギュッと詰まったひき肉のカレーで、どちらもすごく美味しかったです。

辛いものは苦手だとか、ライスは小盛を選べばよかったかな・・・とか色々と考えていましたが、色々な味や食感も楽しめ、ペロリと完食しました。

ディナータイムは、メニューが変わります。カレーはもちろん、美味しそうなおつまみもたくさん。デザートのクレームブリュレもお手製とのことで、すごく美味しそうです♪

現在は「まん延防止等重点措置」のため、アルコール類は販売されておらず、営業時間が短くなっています。お店のSNSで営業時間等をご確認の上、行かれることをオススメします。

私が食べ終えた頃に、「アサリとホウレン草のグリーンカレー」と「ポークジンジャーマサラ」の合がけ2種のカレーを注文されている常連の方が! お願いして、写真を1枚だけ撮らせていただきました。私が食べたカレーとは盛り付けも違いますが、こちらも綺麗な彩りにいい香り♪ その方は週に1度ぐらい来られているとのこと。私も近所だったら毎日でも食べたくなるような、本当に美味しいカレーでした♫

テイクアウトもされているので、ぜひそちらもご利用くださいね。

SPICECURRY BAUL(スパイスカレーバウル)

住所:堺市東区白鷺町1丁16-15

電話番号:072-286-7015

定休日:月曜日 ※日曜日はランチのみ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想