外観と絶品料理のギャップが凄い角打ち

ギャルソンヌ

美食コレクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

角打ちの概念をくつがえすと噂のこちらへ突撃!

天神橋筋六丁目の11番出口より3分くらいの場所にあります。

下記いただきました。

おでん・・・絶妙なしゅんでるダイコンにホッと癒され、牛スジ、玉子も安定感抜群で旨い!

ビフカツ・・・レアな素晴らしいビジュアルにテンション上がります。
これまた素晴らしいのが、衣との一体感!
神戸エリアで例えるなら【ゲンジ】さらにボリュームは【洋食の朝日】の様な良いとこどり!
宮崎牛の濃い旨味、甘味が柔らかさと共に口の中に広がり思わず「うんまぁ~」と声が出ます。

カキしょう油焼・・・参加した2人共に本日のno.1と言わす程でした。
香ばしくて風味閉じこめ凝縮された旨味がたまらない!

うまき・・・前回売切れだったこちら!
真ん中に仕切りがある様なビジュアルで、緻密に鰻が敷き詰められボリューミー!

〆玉子の春巻 ・・・実はこんなの〜初めて
春巻の概念を覆す新食感で、もうっ!
ほあほあのふあふあのあつあつ
とにかく食感が優しいのなんの……最高!

自己評価4.0

お会計はビックリの@2.000円程に皆感動!
お店の昭和な雰囲気からは想像もできない
ギャップのある口福になる料理と大将の笑顔に撃沈でおまっ

<勝手ながらのギャルソンヌ評価基準>
1.0・・まぁ普通
2.0・・これは美味い
3.0・・うっ美味い また来たい
4.0・・なっ美味しい 絶対また来る
5.0・・めちゃくちゃ美味しい 感動をありがとう

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る