トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

日々進化する創意工夫でワクワクも堪能できる鮨コース

ギャルソンヌ

美食コレクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

久しぶりに鮓ゆうじろうさんよりご招待を受け、Yahoo!クリエイターズの神戸を代表する美食家ウラリエ様と突撃!

JR東西線北新地駅より徒歩約4分の場所にあります。

『新地 特選 鮓ゆうじろうコースne(税込17,000円)』いただきました。

•摘み
☆のれそれと赤貝の紐・・・春の訪れを告げる食材!「のれそれ」。ぷりぷりした歯触り、つるんとした喉ごしが心地よく冷たいお出汁に合います。
途中にうずら卵の円やかさ、赤貝の紐の噛むほどに広がる甘みと旨み!せとかの涼感、オレンジの香りがアクセント。素晴らしいマリアージュにテンション上がります!

☆明石の真鯛・・・鯛の油霜!ミディアムレア加減が絶妙です。淡白で脂肪分の少ない真鯛にコクが出ており、外側をただ炙るのとは違う旨味を感じれます。胡麻だれの風味も良い感じで生湯葉とも合います。

☆カワハギ 肝醤油・・・ カワハギと言えば「肝」
鮮度抜群のカワハギと濃厚な肝醤油……もう無敵の組み合わせですね。

☆蛍烏賊といくらの蒸し寿司・・・ほっこり温もりが心地良い。いくらのプチッとしながらも濃厚な食感に、蒸すことで旨味がより素晴らしい蛍烏賊!赤酢のシャリとの贅沢な一品です。

☆蛤スープ・・・貝の深い滋味と風味に包まれます。まさに!ほっこり癒し…日頃の疲れがぶっ飛びますね。何気に桜の花びらが心に響きます。

握り
☆アオリイカ(カラスミのせ)・・・繊細な飾り包丁が入り、イカの王様たる身の甘さにカラスミの塩味が最高です!

☆マグロの腹上(八戸の本鮪)・・・「脂パッカーーン!」固めのシャリとの一体感。濃厚な旨味と脂が楽しめ、まるで霜降り肉のよう。

☆蒸し鮑 肝ソース・・・鮑の絶妙な柔らかさ、特有の弾力が最高です。肝ソースが秀逸!とても上品でバターみたいな風味から赤酢のシャリを投入するとチーズ味に!!!リゾットに変化します。

☆縞鯵・・・食感もしっかりあり脂ノリも良く、上品な味わい。前回のねかす時間を大幅に変えた、2種類の旨味の違いが楽しめる縞鯵が好き(笑)

☆赤貝・・・瑞々しく鮮度抜群!肉厚で特有のシャクコリ食感と甘味が素晴らしく凄く美味しい!

☆こはだ・・・口当たりはしっとりとしてジューシー。風味も旨味も巧みに引き出されている。

☆車海老・・・流行りのミディアムレアな感じでもなく、こちらのは噛めば噛む程、甘味が口の中に広がるやつです。
シャリにおぼろが入って風味も抜群です!

☆大人の鰻パイ・・・パイの中に活けの鰻、黒ニンニク、シャリ、あけがらしが入ってます。白いのはチーズではなくレフォール(西洋わさび)との事。
パリッと揚げられた心地よい食感、中には素晴らしい熱量のふわトロ食感の鰻がたまりません。

☆雲丹・・・濃厚で甘い!至極の一品。

☆春菊のフラン仕立て・・・春菊とインカのめざめのポタージュが凄く好み
プルプル食感に炒り米のアクセント!
和洋の不思議な世界。

☆のどぐろ炙り・・・海苔のパリッと食感に風味、香ばしいのどぐろの上品な脂に奈良漬けのシャキシャキ食感がアクセント!絶妙なバランスで美味しい。

☆赤身漬け・・・脂が全体的にほんのすこしまわった、ねっとりよりも今回はしっとり感のある一品でした。

☆煮穴子・・・良かった、今回は全く骨が無し!
熱量があり、ふわっふわで口の中でトロけます。

☆とろたく・・・今回はドラえもんの手の様なビジュアル!とろたくに味噌漬けの黄身がのっています。逆さにすると太い線香花火の様な儚い感じになりますね(笑)
パリッとした有明海苔の風味にとろたくの旨味、食感に濃厚な円やかさが口の中に広がります。
海ぶどうも入ってるとの事ですが、味噌漬けの黄身のインパクトに存在感は残念ながら無いかな。

☆あおさの味噌汁・・・味噌は少しで蟹のアラ、車海老の頭、魚のアラを焼いた後にボコボコに炊き、頭を潰してアラをとり、濾して完成とこだわりの味噌汁は日本人で良かったと思えます。

☆江戸前 玉(抹茶)・・・ごだわり満載!抹茶が練り込まれて、上品な甘味なのも良い。

自己評価3.5

コスパもこのボリュームなら大満足です!
和食の職人技術を駆使し、独創的な鮨を展開するこちら!日々進化するセンスに注目でおまっ

<勝手ながらのギャルソンヌ評価基準>
1.0・・まぁ普通
2.0・・これは美味い
3.0・・うっ美味い また来たい
4.0・・なっ美味しい 絶対また来る
5.0・・めちゃくちゃ美味しい 感動をありがとう

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る