モノ/ガジェット

手のひらサイズでMacBook Proをフルスピード充電!世界最小級の65W充電器

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最新のMacBook Pro(M1チップを搭載したモデル)は、使い方次第では最大20時間も電池が持つ。万が一のために充電器を持ち運ぶにしても、製品に同梱されている純正品は必要以上に重くて大きい。

今回紹介する世界最小級の65W USB-C充電器は、サイズが4 x 5 x 2.8 cm、重さはわずか81g。折畳プラグも搭載している。これなら常にバッグの中に入れていても邪魔にならないだろう。

最大65W出力できるUSB-C充電器の重さはわずか81g
最大65W出力できるUSB-C充電器の重さはわずか81g

詳しく製品を見ていこう。

驚くべき小ささ、20W充電器と同じサイズなのに65W出力が可能

製品名は「CIO-G65W1C」。13インチのMacBook Proに付属している充電器と見比べてみよう。圧倒的にコンパクトだ。

Apple純正の61W充電器(左)とサイズ比較
Apple純正の61W充電器(左)とサイズ比較

なんとiPad Proに付属している20W充電器と同じサイズなのだ。20Wの充電器と同じサイズで、3倍の出力を実現している。とてつもない技術だ。

Apple純正の20W充電器(左)とサイズ比較
Apple純正の20W充電器(左)とサイズ比較

小さいサイズで高い出力を可能にしているのは、パワー半導体素材「GaN(窒化ガリウム)」が使用されているから。小ささゆえに本体の発熱を心配する人もいるかもしれないが、最大出力を一定期間行っていても50度を超えることはなかった。手が触れても熱くない。

最大65Wで出力中の本体温度をサーモグラフィカメラで計測
最大65Wで出力中の本体温度をサーモグラフィカメラで計測

CIO-G65W1Cがあれば、13インチのMacBook Pro以外にも、MacBook Air、各種iPadやiPhoneをすべてフルスピードで充電可能。持ち運び用に出力の高いUSB-C充電器を探している人は、チェックしてみてはどうだろうか。

小さいため、電源タップでも干渉しづらい
小さいため、電源タップでも干渉しづらい

このような記事や動画の発信に興味がある人はぜひフォローしてくださいませ!