タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

「Apple Watchがあってよかった」便利だと思う9の活用方法

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Apple Watchは毎年新モデルが発売され、アップデートされる度に便利さが増している。今となっては生活に欠かせないデバイスとなった。

本記事では、Apple Watchを身につけていて便利だと思う9つの理由を紹介する。Apple Watchの購入を検討している人は、参考にしてもらいたい。

1.マスクしたままでiPhoneをロック解除できる

マスクをしていてもiPhoneのロック画面を解除できる。コロナ禍において、これだけでもApple Watchを買う価値がある。利用できるのはロック画面の解除のみだが、生活は劇的に快適になる。

2.Macにログインできる

iPhoneのロック画面に続き、Macのロック画面も解除できる。近くいるだけでログインできる。

3.運動が可視化できる

Apple Watchは、日々をよりアクティブに過ごすことを意識させてくれる。日々の活動量が可視化されるため、健康意識が高まり運動欲が湧いてくる。友人はApple Watchを活用し10kg以上のダイエットに成功した。

4.iPhoneを見る時間を減らせる

Apple Watchには優先度の高い通知を表示することで、”通知の断捨離”が可能だ。またApple Watchの画面は非常に小さく、わざわざ通知内容をしっかり読む気にならない。Apple Watchによる通知のワンクッションがあることで、健全な”スマホ離れ”ができる。

5.Siriがすぐに操作できる

iPhoneをポケットから取り出すのは手間。Apple Watchは手首を上げて話しかけるだけ。Siriができることは限られているが、できることはしっかりとこなしてくれるので助かる。

6.手首をかざすだけでモバイル決済できる

コロナ禍で現金使用率は下がり、モバイル決済を始めとした非接触決済の使用率が上がっている。iPhoneでかざして決済するだけでも十分に便利だが、Apple Watchにエクスプレスカードを設定すると、さらに便利だ。iPhoneをポケットから取り出す必要がなく、手首をかざすだけ

7.スケジュールの見落としが減る

Apple Watchの隅に表示されるコンプリケーション(特定のアプリのプチ情報、みたいなもの)と通知を組み合わせることで、予定の見落としがなくなった。Apple Watchで予定の存在と時間を把握、詳細が必要な場合はiPhoneを取り出して確認する、という流れが確立している。

8.見失ったiPhoneを探し出せる

Apple Watchがあれば、見失ったiPhoneから音を鳴らして場所を特定できる。家の中でiPhoneを頻繁に見失うことがある人は、この機能を重宝するだろう。僕は重宝している。

9.遠隔操作でiPhoneカメラを撮影できる

iPhoneカメラを遠隔で操作できる機能は、家族で集まる度に活躍している。

身につけているだけで生活を様々な側面から支えてくれる存在

Apple Watchの魅力は、初期設定を済ませば意識することなく生活を支えてくれること。無くても困らないが身につけていると生活がちょっと便利になる、さりげない存在だ。

Appleが力を入れている健康管理機能は、特にさりげない。騒音レベルや睡眠時間のモニタリング機能は、自動的に測定してくれる。不規則な心拍の通知、転倒検出と緊急通知は幸いにも活用する機会がないが、いつか命を救ってくれる可能性がある。

Apple Watchが気になっている人は、是非とも前向きに購入を検討してもらいたい。

Apple Watchのある生活:身につけていて便利だと思う活用方法9選

https://gori.me/apple-watch/watch-tips/136698

シェア

いいね

コンテンツへの感想