モノ/ガジェット

新しくなった「AirPods」を1分ちょっとで語るよ!iPhoneユーザーは買った方が良いよ!

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この動画が気に入ったらYahoo!アカウントで「フォロー」してくださいねー!励みになります!

-------

Appleから新しい「AirPods」が発売された。初代モデルが登場から2年半経っていて、一応名称は「AirPods (第2世代)」らしいが、僕は分かりづらいので「AirPods 2」と呼んでいる。厳密には「AirPods」ということなんだろうけど、「AirPods」と言われても初代モデルか新しいモデルか分からないので。

最新モデルが初代モデルから進化したポイントは下記の通り:

1) Apple H1チップを搭載(初代はW1チップ)
従来のW1チップからさらに進化し、最新モデルで実現している新機能の多くを担っている。これがあるからこそ、様々な新機能が対応している。

2) 「Hey Siri」に対応した
付けた状態で「Hey Siri」と言うと反応してくれる機能に対応。「Siriなんて使わん!」という人にとっては役に立たない機能かもしれないが、実際に使ってみると精度は非常に高く、毎度反応してくれるので意外と便利。音楽の操作する時に使っている。 

3) レイテンシ(遅延)が低減された
Appleによると、最新モデルはゲームでのレイテンシが最大30パーセント低減したという。ゲームプレイや動画視聴のときに効果を発揮するはず。ちなみに、普通の完全ワイヤレスイヤホンは遅延が相当ひどいため、「AirPods」を使うと遅延の少なさに驚くはず。

4) 接続時間が早くなった
H1チップのお陰で接続するデバイスへの切り替えは最大2倍高速に、電話の通話への接続は1.5倍高速化されたという。移動中はiPhone、移動完了後はMac、リビングに移動してiPad、と使うデバイスを転々とする時に役立つ。

5) ワイヤレス充電に対応した
最大の特徴はワイヤレス充電に対応したこと。Qi規格に準拠するワイヤレス充電台に載せれば本体が充電される。そもそも本体の電池持ちが素晴らしいのでいちいち使わないかと思っていたが、意外と便利だった。

基本的に見た目は同じ。外観も同じだし、イヤピースの形状も全く同じ。異なるのは中身。なので、初代モデルで耳にフィットしなかった人は、最新モデルでもフィットしないと思われる。

とは言え、初代モデルの良さを引き継ぎつつ、さらに改良されているので非常に良い。

一部で噂されていたような黒モデルはなく、仰天するような劇的な新機能はないが、非常に堅実な進化を遂げている。愛用している「AirPods」がへたってきている人は、間違いなく「買い」だろう。

-------

このような動画を今後も見たい人は、「フォロー」してもらえるとYahoo!アカウントと連携し、Yahoo!アプリやモバイルウェブの「フォロー」から最新の動画が確認できるようになるので、よろしければ是非!

…続きを読む