モノ/ガジェット

新型の iPad Air と 一世代前の iPad Pro、どっちも10.5インチだけど違いは?

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この動画が気に入ったらYahoo!アカウントで「フォロー」してくださいねー!励みになります!

-------

もうなくなっていたと誰しもが思っていたiPad Airが突然復活した。最後に登場していたiPad Airは「iPad Air 2」なので、実質的に今回登場したのは「iPad Air 3」ということになるが、一応正式名称は「iPad Air (第3世代)」ということらしい。

ネーミングの話はさておき、iPad Airは10.5インチ型ディスプレイを搭載しているが、少し前に発売されたiPad Proも実は10.5インチだった。

では両モデルの違いは一体何なのか。

1) Promotionテクノロジーの有無
ディスプレイサイズは全く同じだが、iPad Proはリフレッシュレード120Hzが可能になる「Promotionテクノロジー」に対応している。iPad Airは対応していない。

この技術は細かいスクロール動作やアプリの立ち上げなどにおいて多少差はあるものの、2つのモデルを並べて確認しない限り、わからないと思われる。それが気になるような人は10.5インチ型iPad Proを整備済み商品で購入するか、最新のiPad Proを買ったほうが良いと思う。

2) Smart KeyboardとApple Pencilは共通
Smart KeyboardもApple Pencilも対応し、実はiPad Pro用で使えていたものは、iPad Airでも使える。Apple Pencilもマグネット式ではないLightningポートに挿して充電する第1世代モデルとなっていて、共通。

3) カメラ性能
カメラ性能はiPad Proの方が上。iPhoneのカメラと同じように様々なシーンでカメラ代わりに使うのであればiPad Airの画質は物足りないはず。

ただし、iPad Airにはカメラが突起していないという最高の機能がある。カメラが突起していると机の上に置くたびにカメラが当たり、徐々にカメラの塗装が剥げてきたりするので、カメラが突起していないのは最高。

4) CPU性能
iPad AirはiPhone XSやiPhone XRと同じ「A12 Bionic + M12コプロセッサ」を搭載している。iPad Proは「A10X Fusion + M10コプロセッサ」となっているため、性能に関してはiPad Airの方が上なのだ。

5)価格
ハードウェアのスペック的にはiPad Proの方が優れている場合が多いが、価格で比較すると、iPad Airはかなりコストパフォーマンスが良い。

iPad ProのWi-Fiモデルが69,800円から、Wi-Fi/LTEモデルが84,800円からだった。一方、iPad AirhはWi-Fiモデルが54,800円から、Wi-Fi/LTEモデルが69,800円からであることから、価格は15,000円値下がりしている。

まとめ)
最新のiPad AirはiPadデビューしたい人にとって最適なデバイスとも言える。Smart KeyboardもApple Pencilも使うことができ、性能も最新のiPhoneに相当するスペックで、ディスプレイサイズも大きすぎず、小さすぎず。

「近々iPadを買おうかな」と思っている人にとって、最初におすすめしたいモデルだと思う。

-------

このような動画を今後も見たい人は、「フォロー」してもらえるとYahoo!アカウントと連携し、Yahoo!アプリやモバイルウェブの「フォロー」から最新の動画が確認できるようになるので、よろしければ是非!

…続きを読む

関連タグ