モノ/ガジェット

ケーブルのごちゃごちゃから解放!BAGSMARTのガジェットポーチがコスパ高すぎる

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhoneやMac用のケーブルをカバンの中に適当に放り込んで持ち歩いている人に全力でオススメしたい、見た目もシンプルで使い勝手もそこそこ良いガジェットポーチ「BAGSMARTガジェットケース」を紹介する!

この動画が気に入ったらYahoo!アカウントで「フォロー」してくださいねー!励みになります!

-------

普段持ち歩いているバッグの中に、ケーブルや充電器、アダプタなどガジェット小物や周辺機器を適当に放り込んでいるという人は今回紹介するガジェットポートをオススメしたい。

BAGSMARTのガジェットケースは見た目がシンプルで、使い勝手がなかなか良く、見た目以上にモノが収納できるのに薄く収まるので持ち運びやカバンに入れても邪魔になりづらい。

素材には撥水加工された300Dポリエステルを採用し、本体重量は約110g。

全体のファスナーはダブルファスナー両開き仕様となっていて、ガバっと本体が開くので一覧性が高く、収納しているものを探しやすい。

用意されているポケットは以下の通り:

・ケーブル類収納できるゴムバンド × 5
・USBメモリが収納できるメッシュポケット × 5
・モバイルバッテリー収納できるジッパーポケット × 1
・細長い小型ボールペンなどが収納できるところ × 1
・マウスなどが収納できるゴムバンド × 1
・メモリカード収納できるポケット × 1

基本的にはゴムバンドにケーブルなどを入れて収納する仕組み。ゴムバンドに取り付けて、取り外して、の繰り返しになるので頻繁にケーブルを使う人にとっては多少面倒に感じるかもしれないが、僕の場合は「持ち運んだ方が安全だけど毎回必要とするわけではない」といういわば二軍のようなケーブル類を収めているので、それほど困らない。

ちなみに高頻度で使用するケーブルはバックパックの小さいポケットにいつでも取り出せるようにしている。

ゴムバンド以外にもメッシュポケットも用意され、意外と使い勝手が良い。ファスナー付きのメシュポケットには開いた時に落ちてしまった困るような少し大事なアイテムを収納しておき、大きめのポケットには(この動画を作る上で欠かせない)ポータブルSSDも入れて持ち運んでいる。後は他にも瓶抜きになるカラビナやペン、有線イヤホン、アダプタなどをすべて収納している。

僕は「WANDRD PRVKE 31」というバックパックを使っているのだが、このバックパックはペンなどの小物を収納できる専用ポケットがない。その問題点を克服するために今回BAGSMARTのガジェットケースを購入したのだが、これは本当に買って良かった。マチが少ないので広いポケットにも難なく収まり、観音開きなのでアクセスがしやすい。

もし欠点を挙げるとしたら、ガバっとケーブルを適当に放り込みたい人にとっては向かない。なぜなら毎回ゴムバンドに取り付ける必要があるから。僕もかつてはその作業が面倒に感じてガバっと放り込めるタイプのガジェットポートを使っていたが、今となってはBAGSMARTのガジェットケースの方が使いやすいと感じる。「あのケーブルどこだっけ」という不毛な時間を過ごすこともなくなっただけではなく、ケーブルを取り出そうとしたら他のケーブルも大量についてきて出てきてしまう、という面倒なことも起きなくなった。

詳しくは以下のレビュー記事にも書いているので、良かったらご覧くださいませ!
https://gori.me/bag/122166

-------

このような動画を今後も見たい人は、「フォロー」してもらえるとYahoo!アカウントと連携し、Yahoo!アプリやモバイルウェブの「フォロー」から最新の動画が確認できるようになるので、よろしければ是非!

…続きを読む