モノ/ガジェット

登山バックパックも驚くクッション性!重い荷物が快適に運べる高機能バックパックを紹介するよ!

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この動画が気に入ったらYahoo!アカウントで「フォロー」してくださいねー!励みになります!

-------

僕は常に重い荷物を背負って移動していることに定評がある。MacBook Proも16インチになり15インチモデルよりもさらに重くなった関係でバックパックの背負心地は極めて重要になってくる。

バックパックホッパーに定評のある僕だが、今回紹介するのは今のお気に入り。そしておそらくこの先紹介するバックパックがあったとしても、これよりもクッション性のあるバックパックは紹介できないと思う。

それが「Tortuga Outbreaker 35L」というバックパック。実は過去に45リットルモデルを使っていたのだが、さすがに大きすぎて普段使いをする上で邪魔すぎるということになり、35リットルサイズにダウングレード。今回の動画ではその魅力について語りたいと思う。

1)圧倒的なクッション性
バックパックにクッション性なんて考えたこともない、という人もいるはず。でも僕は10kg前後の荷物を普段背負っている。クッション性がなければ背中や腰が痛むのだ。いくらストラップが優秀でも、背中のクッション性がなければ駄目。逆も然り。とにかくクッション性が超大事なのだ。

しかもこのショルダーストラップ、位置を調整できる。僕のように身長がそれほど高く無い人に合うように位置を調整することができるのも素晴らしい。

2)ヒップベルト
ヒップベルトもある。取り外し可能。同じようなクッション性の高さがあり、とても快適。何よりも重い荷物を背負っている時にヒップベルトを付けるだけでめちゃくちゃ楽になる。

3)多数のポケット
他のバックパックは小分け用のポケットが少なく、バッグ・イン・バッグなどを活用する必要があるが、Tortuga Outbreaker 35Lは様々なポケット、メッシュポケット、ジッパーポケットが用意されているため、困らない。そのまま適切な配置を考えて入れるだけでOK。

4)大容量
35リットルは一般的には多すぎるだろう。ただ、僕にとってはちょうど良いサイズ。むしろこれより小さいと僕は使えない。

普段は電子機器ばっかりだが、これからの季節、体温調節が難しくなり、羽織物などを入れておきたくなる時、バックパックが大きいと中に放り込んでおけるので便利。

他にも旅行に行く時はこのカバンがあれば余裕。僕の荷物でも1泊2日は余裕。カメラ機材を入れても余裕。

MacBook Proを入れるポケットやiPadなどを入れるポケットなどもあり、ヘッドホンは数種類放り込んでおいても余裕。とにかく巨大。最高。

5)超頑丈
カバンがめちゃくちゃ頑丈というのも魅力。その分本体が少し重いというのが欠点ではあるが、とにかくめちゃくちゃタフ。多分一生壊れないと思う。それぐらい素材がガッチリしていて刃物とかで切られない限り外観を相当長い期間保ってくれると思う。

-------

動画では十分に魅力を伝えきれてい無いので、35リットルモデルではないものの、45リットルモデルの素晴らしい使い勝手や機能、ポケット数は基本的に99%同じなので、興味がある人は下記記事を参考にどうぞ。

なお、日本では直接販売している代理店はなく、購入する場合は代理配送業者などを使う必要がある。

Tortuga Outbreaker Travel Backpack 45L レビュー
https://gori.me/bag/95520

-------

このような動画を今後も見たい人は、「フォロー」してもらえるとYahoo!アカウントと連携し、Yahoo!アプリやモバイルウェブの「フォロー」から最新の動画が確認できるようになるので、よろしければ是非!

…続きを読む