モノ/ガジェット

iPhone 11 ProよりもiPhone 11の方がコスパ高いかも?その理由を解説するよ!

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この動画が気に入ったらYahoo!アカウントで「フォロー」してくださいねー!励みになります!

-------

今から1番新しいiPhoneを買いたい場合、まず最初に手に取るのはiPhone 11でしょう。なぜなら、iPhone 11シリーズ(iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max)の中で1番安いから。

でも、本当に1番安いモデルで良いの!?と思うかもしれません。

Apple系ブロガーとしてお伝えしたいのですが、iPhone 11は本当にめっちゃ良い端末です。そしてコストパフォーマンスがものすごく高いです。その理由をこの動画解説しました。

iPhone 11とiPhone 11 Proを比較すると、大きな違いは本体サイズ、ディスプレイ性能、そしてカメラ。本体サイズに関しては一回り大きいですが、その代わりディスプレイのポイント数はiPhone 11 Pro Maxと同じ。

つまり、これは何を意味しているかと言うと、iPhone 11 Pro Maxよりもコンパクトなサイズなのに、同じ画面の広さが楽しめる、ということなのです。言葉で見ると「?」となるかもしれないですが、実際に店頭で2機種を見比べて見ると、同じだということが分かると思います。

ディスプレイ性能に関しては、液晶と有機ELという大きな違いがありますが、実際に2つを並べてみない限り、違いはわかりません。なにせ、iPhone 8までAppleは液晶ディスプレイを搭載するiPhoneしか出していなかったので、その液晶に不満が無ければiPhone 11の液晶に不満が出るとは思えません。

そして実際に比較しても、しっかりと目を凝らして見なければ違いはわかりません。海外YouTuberが実施した検証ではすべての人が、より高い解像度を持つ端末との比較で見分けがつかなかったという結果もあり、常人には違いはわからないと思われます。

カメラですが、最大の違いは望遠レンズの有無。でも実際に両端末を持っている僕からすると、正直なところ、望遠レンズは使いません。あると便利ですが、よほど新しく追加された超広角レンズを使う機会の方が多いです。

超広角レンズは、iPhone 11もiPhone 11 Proも全く同じ。わざわざiPhone 11 Proを選ぶ理由がないのです。

これらを踏まえると、端末サイズがわずかに大きいことが問題なければ、iPhone 11は非常にコストパフォーマンスが高く、魅力的な端末であることがおわかりいただけるかと思います。

これからiPhoneを購入される方で、なるべく出費を安く抑えたいという人は、安心してiPhone 11をご購入いただければと思います。

-------

このような動画を今後も見たい人は、「フォロー」してもらえるとYahoo!アカウントと連携し、Yahoo!アプリやモバイルウェブの「フォロー」から最新の動画が確認できるようになるので、よろしければ是非!

…続きを読む