モノ/ガジェット

Macにインストールしたい、おすすめアプリ3選

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この動画が気に入ったらYahoo!アカウントで「フォロー」してくださいねー!励みになります!

-------

Macを仕事やプライベートで使っている人は多いと思うが、意外と便利なアプリを使いこなしている人は少ない。もちろん、マニアックなアプリはいくらでもあり、それらを使いこなすことによって作業効率は劇的に上がる場合もある。

僕としては、そこまで激しいアプリは無理してインストール必要はないと思う。たいていの人は、Apple純正のアプリで事足りるからだ。

とはいえ、やはり導入すると便利なアプリは確実に存在する。そこで、今回は僕の気に入っている、おすすめのMacアプリを3つ紹介する。

・Alfred
Alfredは、多機能ランチャー。要はSpotlightに似ているが、Spotlightよりもできることが1000倍ぐらいある。いや、冗談抜きでそれぐらいある。

あらゆる機能に対応し、様々なアプリとも連携または連携させることもできるため、キーボードから指を離さずにMacを操作したい人にとっては最高のアプリ。僕は自分のサイト(ゴリミー: https://gori.me ) を検索するために使うことが多いが、他にもMacをスリープさせたり、再起動させたり、ドライブを取り出したり、Spotifyを操作したり、様々な機能をキーボードのみでこなしている。

すべての機能を使いこなすのは至難の業ではあるが、ある程度使うこなすだけでも作業効率はアップすると思われる。

・Better Snap Tool
僕イチオシのウィンドウマネージメントアプリ。これがあれば、ウィンドウのリサイズや配置変更はキーボードだけで行うことができる。

特に最近重宝しているのは、ウィンドウを隣のウィンドウに移動するキーボードショートカット。これを利用すれば、キーボードショートカットを押すだけで隣のウィンドウに移動させてくれる。最高に便利。

他にも、ウィンドウを中央に配置したり、左半分、右半分、3等分のうちの中央などを簡単に切り替えることができる。

・iStat Menus 6
これは作業効率にはあまり関係ないが、Macの状態を監視できるアプリ。CPUやRAMの使用率、GPUの使用状況、表示されなくなったMacの電池残量時間などをメニューバーから確認できる。

意外と重宝しているのが、ファンの回転数の監視。eGPUの有無や高負荷な作業に対するMacの反応を見る時にファンの回転数を見ることが多いのだが、メニューバーに常に回転数が見えるため、どのアプリが影響しているのか、確認しやすい。

-------

このような動画を今後も見たい人は、「フォロー」してもらえるとYahoo!アカウントと連携し、Yahoo!アプリやモバイルウェブの「フォロー」から最新の動画が確認できるようになるので、よろしければ是非!

…続きを読む