モノ/ガジェット

新型iPad Air、コスパ良すぎでは!?電源内蔵Touch IDもなかなか良いぞ!【ハンズオン】

g.O.R.i

テック系ブログメディア『gori.me』管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPad Air(第4世代)が発売されたので、あんまりiPadを使いこなせていない僕だけど、レビュー用として購入してみた。

使ってみてわかったが、僕のようにライトなiPadユーザーは間違いなくこれで十分。ライトと言っても、本当にライトなユーザーはiPad(第8世代)でも十分すぎるぐらいだが、ガジェット好きとしてはベゼルレスディスプレイ、Magic Keyboardあたりを使いたいじゃないですか。そういう思いを汲み取ってくれているのが、このiPad Air(第4世代)だ。

ボディはiPad Pro(2018)の11インチモデルと同じ。ディスプレイサイズは0.2インチ小さい(10.9インチ)だが、11インチを毎日使っている僕でも気付かないレベルの違いだった。並べて比較しないとわからないレベル。

内蔵されているのはA14 Bionicチップ。なんとiPhone 12シリーズと同じチップとなっており、とにかくパフォーマンスが良い。僕は試していないが、実際に購入して動画編集した知り合いによると、4Kでもサクサクらしい。さすがA14。それがiPad Proを買わずにできるのだから、最高としか言いようがない。

iPad Proとの最大の違いは、ProMotionディスプレイに非対応であること。iPad Airのディスプレイは60Hzのリフレッシュレートだが、iPad Proは120Hz。Apple Pencilを使っていると、その違いは明確にわかる。僕は絶対わからないと確認して比較してみたら、普段120Hzで使っているからなのか、60Hzのディスプレイはすごくラグがあるように感じた。本当に慣れって恐ろしいな。

…続きを読む

関連タグ


モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る