専門マスター

鉄道ジオラマ工房 TOMIX JRコキ107形貨車(増備型・西濃運輸コンテナ付)

GREEN CAR

鉄道模型クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

鉄道ジオラマ工房をご覧いただきましてありがとうございます。
今回ご紹介するのはTOMIX JR コキ107形貨車(増備型・西濃運輸コンテナ付)4両セットと単品タイプです。
コキ107形は2006年より製造された海上コンテナ対応車両です。
従来のコキ100系列では車体側面に設置されていた手ブレーキハンドルが本形式では車体端部のデッキ手すりに変更されました。
2015年から増備された車両は従来車両の側面にあった「JRF」および「突放禁止」の表記がなくなりました。
西濃運輸のU54Aコンテナは31フィート級コンテナです。
(TOMIXガイドより)

 西濃運輸株式会社では、大阪~仙台・郡山間で、当社としては初めてとなる専用貨物列車の運行開始に伴い、2018年5月9日に大阪の吹田貨物ターミナル駅にて出発式が行なわれました。
物流業界の人手不足対策として鉄道輸送へのシフトを進めてきました。
 「カンガルーライナーSS60」とネーミングされたこの専用貨物列車は、大阪の吹田貨物ターミナル駅~郡山貨物ターミナル駅~仙台港駅間を月曜日~土曜日まで、上り・下りとも1便ずつ運行。大型トラック60台分の輸送を段階的に貨物鉄道へモーダルシフトしていくことで、ドライバーの運行距離減少による負担軽減や、年間13,810トンのCO2排出量削減による地球環境負荷の低減を図っています。

製品レビュー

JRFのロゴが無い増備型コキ107とU54Aコンテナを2個搭載したコンテナ貨車が4両セットです。また車番違いで1両(単品)も併せて合計15両編成を再現しました。

(4両セット内容)
コキ107-2055 2056 2057 2058
コンテナ U54A-38006 38010 38022 38030 38033 38057 38095 38115

(単品内容)
コキ107-2080
コンテナ U54A-38043 38070

共通の付属品 ランナーパーツ (ハンドル、反射板)

この編成では反射板はKATO製を使用しております。

以上、最後までご覧いただきましてありがとうございました。
次回もどぞお楽しみに。

…続きを読む

関連タグ