専門マスター

鉄道ジオラマ工房 1/150の世界 みにちゅあーとキットvol.7「民家C」

GREEN CAR

鉄道模型クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いつも鉄道ジオラマ工房をご覧いただきましてありがとうございます。
今回はみにちゅあーとキットから「民家C」の製作例をご紹介します。
今回で7回目となる、さんけいの「なつかしのジオラマシリーズ」の「民家C」は
木造建ての家屋です。昭和の時代をイメージする懐かしい雰囲気が素敵です。

また格子戸や2Fの物干し台の柵など、繊細な部分もしっかりと成型されていて驚かされます。
和風テイストのジオラマにはピッタリなストラクチャーなので是非、組み入れてみては如何でしょうか?

組み立ての注意点
・壁は基本的に2枚を重ね合わせるように接着するので表裏を間違えないように気を付けてください。

・貼り合わせるときは表側になるパーツの裏面にボンドを付けると余計な部分へのボンドのはみ出し防止になります。

・はみ出したボンドは直ぐに綿棒などで拭き取ってください。(そのまま放置するとボンドが乾き、艶っぽくなってしまいます。)

・屋根シートを切り出す時はよく切れるカッターを使用してください。切れの悪いカッターで切り出すと切り口がジグザグして汚くなります。

・照明を入れる場合は屋根裏に余った台紙等を適当なサイズに切って貼り、LEDの台座にします。照明を取り付けてから屋根部分を接着します。

以上、注意するポイントをご紹介しましたが、組み立て時間は~1~2時間程度が目安です。(※慣れの程度によって作業時間は異なります)

次回もお楽しみに。

…続きを読む