タイトル画像

How to

  • いいね

鬼滅の刃の胡蝶しのぶの髪飾りをかわいく再現!作り方も伝授、誰でもマネできるアクセサリー制作

ギャクヨガ

コスプレイヤー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コスプレイヤーでYouTuberのギャクヨガです!
今回は鬼滅の刃の胡蝶しのぶの髪飾りを作ってみました。
ミニチュアではなくこの様に実寸サイズなので実際にアクセサリーとしてつかったりや、コスプレ、インテリアとしても使えます。

早速、作り方を説明していきたいと思います。
尚、動画も作りましたので、じっくり作り方をみたい方はこちらもどうぞ。

材料切り出し

パーツをプラスチックの板からカッターナイフで切り出します。
型紙を使って切り出します、型紙はギャクヨガのサイトからダウンロードできます。
プラスチックの板はホームセンターで買いました。

切り抜きが完了しました。

組み立て

後に瞬間接着剤で接着するパーツは、接着剤のノリがよくなる様に320番の紙やすりで表面を研磨しておきます。

研磨がおわったら瞬間接着剤で接着します。瞬間接着剤は100均の物でOKです。

接着完了しました。

髪飾りの下半分のパーツも同様に接着します。

接着完了しました。

グルーガンで筋を描きます。

下部も同様に描きます。

グルーガンとは樹脂のスティックを熱で溶かして打ち出す道具です。ホームセンターや100均で買えます。
接着したり、模様を描いたりと色んな事に使えます。

塗装

塗装を開始します。こういったプラスチックは塗料のノリが悪いのでプラスチック用の下地(プラスチックプライマー)を吹き付けておきます。こちらはホームセンターで買いました。

プラスチックプライマーを吹き付けたら乾燥するまで待ちます。

続けて青白い色をエアブラシで塗装します。
エアブラシは持ってない人も多いと思うので筆などでも構いません。
見てもらったわかりますがところどころ透けた様な感じに仕上げてます。この透明感を出したかったので今回は透明なプラスチックを使いました。透明感にこだわりがなければ透明のプラスチックにこだわらなくても問題ありません。

使っている塗料はプラモデル用塗料のMr.カラーとなります。
玩具屋さんの模型売場で売っています。

色の塗り分けの為にマスキングテープを加工します。
カッターマットにマスキングテープをたくさん貼り付けて型紙をマーキングします。マスキングテープはホームセンターで売っています。

紫を塗ります。これで塗装は完了です。

塗装後の作業

上のパーツと下のパーツをグルーガンで接着します。

100均で買ってきた髪留めをグルーガンで接着します。これにて完成です!

完成

重量 30g

制作時間:10時間
材料費の目安:1000円

ギャクヨガのサイトで、必要な材料道具一覧、材料の必要量、より詳細な作業工程、その他補足等詳しくまとめてます。実際に作る方はあわせてご覧ください。

動画もご覧頂くとより理解が深まります、是非ご覧ください。

最後に

実際に作る際はギャクヨガのサイトに記載した作業時の注意を必ずお読みいただき、安全に配慮し、怪我や事故の無い様にお願い致します。万一事故や怪我が起きても自己責任となります。難しそう、危険そう、と思った作業は省略などして進めていってくださいね。
では、みんなで楽しく作りましょう(*^^*)

ギャクヨガは他にもいろんな武器や防具、コスプレ衣装等の作り方をまとめてます。
ギャクヨガの記事一覧はこちらです、是非他の記事も見てみてね。フォローも宜しければお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想